<速報> 安倍首相、臨時国会冒頭での衆院解散を表明
    文字サイズ
    熊本地震

    熊本地震タイムライン…「避難所解消メド立たず」

    • 熊本県益城町の中心部。14日で「前震」から1か月となるが、多くの被災住宅にはブルーシートが掛けられたままだ(13日午後1時48分、本社ヘリから)=中司雅信撮影
      熊本県益城町の中心部。14日で「前震」から1か月となるが、多くの被災住宅にはブルーシートが掛けられたままだ(13日午後1時48分、本社ヘリから)=中司雅信撮影

    食中毒検査装置、熊本へ…2時間以内に菌判定

     川崎市は27日、東芝と共同開発した食中毒原因菌などを判定するDNA検査システムを、地震で被災した熊本県と熊本市の衛生研究所に配置すると発表した。(記事はこちら

    「避難所解消メド立たず」

     読売新聞が熊本、大分両県内の計13市町村の首長にアンケート調査を行ったところ、熊本県の首長11人中9人が「避難所解消のメドが立っていない」と回答した。(記事はこちら

    避難1万人・被害1887億円…熊本地震

     熊本地震で、九州7県の農林水産関係と道路や河川施設の被害総額が計1887億円に上ることが、読売新聞のまとめでわかった。(記事はこちら

    復興を誓い、被災地に祈りの朝…熊本地震1か月

     熊本県で最大震度7を観測し、各地に深い爪痕を残した熊本地震は14日、発生から1か月を迎えた。(記事はこちら

    「関連死」計19人に

     熊本県は10日、「震災関連死」とみられる人が1人増え、計19人になったと発表した。

    熊本県内、危険宅地1700件…二次災害の恐れ

     熊本地震の被災地で宅地の被害を調べる「被災宅地危険度判定」で、住民に立ち入らないよう求める「危険宅地」と判定された宅地が、熊本県内で1700件を超えることがわかった。

    熊本県内の休校全て解消

     熊本地震の影響で、休校していた熊本県西原村の全小中学校3校が11日、再開した。これで、「前震」翌日の4月15日から続いていた県内公立の小中学校と高校、特別支援学校の休校は約1か月ぶりにすべて解消された。

    くまモン活動再開

     活動を再開した熊本県のPRキャラクター「くまモン」が10日、熊本市中央区の活動拠点「くまモンスクエア」に熊本地震後初めて登場し、被災者ら約80人を抱きしめたり、写真撮影に応じたりして元気づけた。(記事はこちら

    熊本へふるさと納税10億円…返礼品「辞退」も

     熊本地震の被災自治体を支援しようと、ふるさと納税による寄付が急増している。

     地震後の約2~3週間で、熊本県南阿蘇村は2015年度の4・4倍、熊本県も1・6倍に達している。

    文化財被害327件…中越の2・7倍

    • 石垣や宇土櫓(やぐら)につながる続櫓のがれき(左側)などが散乱した熊本城の城郭内(右奥は天守閣)(11日午後2時44分、熊本市中央区で)=泉祥平撮影
      石垣や宇土櫓(やぐら)につながる続櫓のがれき(左側)などが散乱した熊本城の城郭内(右奥は天守閣)(11日午後2時44分、熊本市中央区で)=泉祥平撮影
    • 地震で激しく損傷した熊本城跡(4月22日)
      地震で激しく損傷した熊本城跡(4月22日)

     熊本地震で倒壊や損壊などの被害を受けた国や県などの指定文化財は、鹿児島県を除く九州6県で少なくとも327件に上ることが読売新聞の集計で分かった。

    農林水産被害1千億円超…阪神上回る

     熊本地震による農林水産関係の被害額は、1022億円に上ることが1日、熊本県の試算で明らかになった。被害は、特産のスイカ栽培や畜産業を始め、ため池や漁港の損傷など広い分野に及んでいる。

    熊本県、仮設住宅建設着手…大分で29日も5強

     熊本県は29日、熊本地震で被災した住民向けに応急仮設住宅計100戸の建設に着手した。6月中旬の完成を目指す。

    熊本地震、特定非常災害に指定…閣議決定

     政府は28日午前、被災者の行政上の権利や利益を守るため、熊本地震を特定非常災害に指定する政令を閣議決定した。阪神大震災、新潟県中越地震、東日本大震災に続き4例目。

    • 全線で運行を再開した九州新幹線。熊本駅を出た「一番列車」が回送列車の脱線現場付近を新水俣方向(下)に向けて走り抜けた(27日午後3時45分、熊本市で)=宇那木健一撮影
      全線で運行を再開した九州新幹線。熊本駅を出た「一番列車」が回送列車の脱線現場付近を新水俣方向(下)に向けて走り抜けた(27日午後3時45分、熊本市で)=宇那木健一撮影

    九州新幹線、全線が復旧

     熊本地震で回送列車が脱線した九州新幹線は27日午後、博多(福岡市)―鹿児島中央(鹿児島市)間(257キロ)の直通運転を再開した。熊本(熊本市)―新水俣(熊本県水俣市)間(75キロ)が復旧したため。これで13日ぶりに全線が復旧した。

    熊本地震復旧など補正5~6千億円で調整…政府

     政府は25日、熊本地震の復旧費などに充てる2016年度補正予算案について、5000億~6000億円規模とする方向で調整に入った。(記事はこちら

    熊本地震、倒壊危険の「赤」判定5719件

     熊本地震による建物倒壊などの危険性を確認する「応急危険度判定」で、熊本県内8市町村で24日までに行われた1万8142件の住宅などのうち、5719件が危険を示す「赤」と判定されたことが、国土交通省のまとめで分かった。(記事はこちら

    1万4千戸の水道復旧、2週間から数か月見通し

     厚生労働省は24日、熊本地震の影響で断水が続く被災地域のうち、熊本県益城町などの約1万4040戸について、水道の復旧までに2週間から数か月間かかるとの見通しを明らかにした。(記事はこちら

    • 被災者に声を掛ける研修医(左)ら(22日午後9時15分、熊本市東区の湖東中で)=杉尾毅撮影
      被災者に声を掛ける研修医(左)ら(22日午後9時15分、熊本市東区の湖東中で)=杉尾毅撮影

    避難所のトイレ不足顕在化、感染症の拡大懸念

     被災地で衛生面の課題が浮上している。大勢の被災者が身を寄せる避難所では感染症の拡大が懸念され、トイレの不足も顕在化している。(記事はこちら

    【関連リンク】

     

    2016年05月28日 12時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!