<速報> 空自浜松基地所属のヘリ、通信途絶える
    文字サイズ
    まとめ読み「NEWS通」

    日本人7人死亡…バングラデシュテロまとめ

    • 犠牲者の冥福を祈り、現場に通じる通りのバリケードの前に献花する女性(3日午後2時49分、ダッカで)=川崎公太撮影
      犠牲者の冥福を祈り、現場に通じる通りのバリケードの前に献花する女性(3日午後2時49分、ダッカで)=川崎公太撮影

     バングラデシュの首都ダッカの中心部グルシャン地区で7月1日夜(日本時間2日未明)、武装集団がレストランを襲撃、警官隊と銃撃戦となった。武装集団は外国人客らを人質にとって店内に立てこもったが、発生から約10時間後、治安部隊が突入し、現場を制圧した。

     同国陸軍の発表によると人質20人が死亡。菅官房長官は2日深夜に開いた記者会見で、死亡者のうち男性5人、女性2人の計7人が日本人だったことを明らかにした。(2016年07月03日)

    “人質”数人が実行犯を支援か

     【ダッカ=児玉浩太郎、田尾茂樹】バングラデシュのレストラン襲撃テロで、警察は4日夜、5人の容疑者名を公表、訴追に向けた捜査関連書類を作成したと地元メディアに明らかにした。

     バングラデシュ当局は当初、治安部隊が殺害した実行犯は6人としていたが、AFP通信によると警察当局は5日、治安部隊などによる突入作戦で誤って人質を射殺した可能性があると認めた。

     公表されたのはニブラス・イスラム、ロハン・イムティアズ、ミール・サメ・ムバシール、カイラル・イスラム・パエル、シャフィクル・イスラム・ウザルの5容疑者。

     警察は、殺害した5人とは別に2人を逮捕している。人質として救出した数人について、実行犯を支援していた可能性があるとして事情聴取を続けている。(2016年07月05日)

    テロ実行犯の2人、過激思想はネットで感化か

     【ダッカ=田尾茂樹】バングラデシュの首都ダッカで起きたレストラン襲撃テロで、殺害された実行犯グループのうち2人が、約2年前からインターネットを通じて過激思想に感化されていたとみられることが明らかになった。

     地元メディアが報じた。事件では、イスラム過激派組織「イスラム国」の傘下組織「バングラデシュのイスラム国」が犯行声明を出しており、実行犯がネットを窓口に「イスラム国」への関心を高めていた可能性がある。

     地元紙デイリー・スターによると、実行犯グループの中心とみられている男は、「イスラム国」の戦闘員を勧誘していたとされ、テロ活動への支援を呼びかけたなどとして訴追されている宗教家ら2人のツイッターを2年前からフォローしていた。(2016年07月05日)

     +写真特集はこちら→

     +動画はこちら→

    事件の経緯と日本政府の対応

     襲撃されたレストランは、在ダッカの各国大使館が集まる高級地区にある。武装集団は「神は偉大なり」と叫びながら銃を乱射、警官隊と銃撃戦となった。英語で「私は日本人だ」と叫ぶ客の男性を店内に連れ込んだという目撃情報もある。

    テロで亡くなった7人、羽田空港に到着

     バングラデシュのテロ事件で死亡した日本人7人の遺体と遺族を乗せた政府専用機は5日午前5時50分頃、羽田空港に到着した。

    • バングラデシュのテロで亡くなった日本人のひつぎに献花する岸田外相(左)ら(5日午前6時55分、羽田空港で)=関口寛人撮影
      バングラデシュのテロで亡くなった日本人のひつぎに献花する岸田外相(左)ら(5日午前6時55分、羽田空港で)=関口寛人撮影

    バングラデシュとは

     1947年8月14日、パキスタンの一部(東パキスタン)として英国から独立。第3次印パ戦争を経て、71年12月16日にパキスタンから独立した。

     面積は日本の約4割にあたる14万7000平方キロメートルで、国土のほとんどが平原地帯。人口は約1億5940万人(2015年10月現在)で、国民の約9割がイスラム教徒だ。

     近年は「世界の縫製工場」として、世界各国のアパレルメーカーが生産拠点を設けている。13年4月には縫製工場の入ったビルが倒壊し、1100人を超える死者を出した。

     政情は比較的安定していたが、昨年以降、少数派のヒンズー教徒や外国人が襲撃される事件が相次いだ。昨年10月には北部のランプルで日本人が銃撃され、死亡。(→記事へ)イスラム過激派の伸張を懸念する声が出ていた。

     レストラン襲撃を実行したイスラム過激派組織「ジャマトゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)」とイスラム過激派組織「イスラム国」との関係には不明な点もある。だが、近年、「イスラム国」の傘下にあると名乗るグループ、個人によるテロは世界各地で起きている。昨年から今年にかけて起きた主な事件をまとめた(関連記事はいずれも発生時のもの。死傷者の数などは変動あり)。

     2015年11月13日 パリ同時テロ(→記事へ

       16年 1月14日 ジャカルタで自爆テロ(→記事へ

           3月22日 ベルギー同時テロ(→記事へ

           6月12日 米フロリダ銃乱射テロ(→記事へ

           6月28日 トルコ空港テロ(→記事へ



     AP通信が配信した映像(2016年7月2日公開)

    2016年07月06日 10時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP