文字サイズ
    結婚しない男性

    アラフォーカップルの約8割が同棲~結婚観の男女差に衝撃

    コンサルタント/コラムニスト 木村隆志

     特定の相手がいながら、なかなか結婚に踏み切れないアラフォーカップル。コンサルタントの木村さんによると、やがて結婚に向かうカップルと破局を迎えるカップルがいるが、破局カップルには男女間で結婚観に埋めがたい溝があるという。そのせめぎ合いは一触即発の状態。一歩間違えれば破局する、その境界線を木村さんに道案内してもらった。

    同棲が「結婚しよう」につながらない

    • 同棲はしたが、結婚は……(写真はイメージ)
      同棲はしたが、結婚は……(写真はイメージ)

     こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

     私のもとを訪れるアラフォーのカップルは、実に約8割もの高い確率で同棲(どうせい)しています。さらに、ほとんどのカップルが「交際半年前後で一緒に住み始めた」と、早期の同棲を明かしてくれました。彼らが同棲を選ぶ理由にはどんなものがあり、どのような未来につながっていくのでしょうか?

     彼らの話を聞いているとき、私が必ず感じるのは、「同棲に関する考え方にかなりの男女差がある」こと。ここでは男女それぞれのコメントを交えながら、結婚に向かうカップルと、破局を迎えるカップルの違いを浮き彫りにしていきます。

     「やっぱり帰ってきて一緒に過ごす人がいるのは安心する。一人は寂しいので」(37歳女性)

     「同棲して2年半が過ぎましたが、今でも『彼のことが好きだから一緒に暮らしたい』という気持ちはありますね」(42歳女性)

     「彼と結婚するために、まずは同棲から始めようと思っています」(37歳女性)

     「同棲すれば、いい奥さんになれることをアピールしやすい」(35歳女性)

     「家賃や光熱費が安くなるという理由もありますが、一番はプロポーズしてほしいからですね」(37歳女性)

     「付き合い始めた流れで、すぐに同棲することになったんですよ。お互いアラフォーだし、相手の親に気をつかわなくてもいいかなって」(39歳男性)

     「隣で寝てくれる人がいるのは、貴重なことだと思いますよ。そういう気持ちになったらすればいいし」(42歳男性)

     「一緒に住んだほうがいろいろ効率的だから。会いに行く手間とかお金とか」(38歳男性)

     「料理や洗濯の負担が減るのが大きいですね。彼女は家事ができるタイプなので助かっています」(42歳男性)

     「これといった理由はなくて、彼女が『同棲したい』と言うからしているだけ。ただ、付き合うだけならいいけど、まだ彼女との結婚は考えられません」(36歳男性)

     アラフォー女性が同棲を好む主な理由は、「寂しくないから」「結婚へのステップ」「金銭の負担軽減」が挙がり、アラフォー男性が同棲を好む主な理由は、「恋人に望まれたから」「家事の負担軽減」「特に理由はない」が挙がりました。

     アラサー以下のカップルが同棲する理由は、「好きだから」というメンタル面が大半を占めるのに対して、アラフォーのカップルは、結婚、お金、家事など、現実的な理由を挙げています。しかし、結婚に対する男女間の認識差は大きく、「同棲をきっかけに結婚につなげよう」という女性に対して、男性は「同棲と結婚は別であり、まだ結婚はできない」と考えているようです。女性は同棲することで結婚に近付いたと思っていますが、男性はそう思っていません。この点でアラフォーの同棲カップルは、常に一触即発の関係と言えます。

     では、なぜ同棲中のアラフォー女性は結婚したいのか? なぜ同棲中のアラフォー男性は結婚したくないのか? 本音を語ってもらいましょう。

     

     

    2016年01月26日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    Powered by楽天

    ハロウィンがやってくる!

    仮装して食べ物持ち寄って盛り上がっていきましょう!