文字サイズ

    赤い水玉模様のコイが人気…池で自然繁殖か

    • 赤い水玉模様が人気を集めるコイ
      赤い水玉模様が人気を集めるコイ

     三重県紀北町便ノ山の公園「種まき権兵衛の里」にある池で、赤い水玉模様のコイが人気を集めている。

     左右の背などにある六つの赤い丸模様がひときわ目立ち、名前を付けて何度も通う来園者もいるという。

     同公園の池では1994年の開園以来、300匹以上のコイを飼育している。水玉模様があるのはドイツゴイの1匹とみられ、体色は銀色。体長50センチほどで他のコイより一回り小さい。公園を管理する植松登志典さん(50)によると、開園当初はいなかったといい、池で自然繁殖したとみられる。

     餌の気配を感じると、他のコイに交じって勢いよく泳いでくるが、ありつけないことも。植松さんは「かわいい模様だけでなく、少し不器用なところも人気の秘密かも」と話している。

    2017年01月11日 07時59分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP