文字サイズ

    メトロ飯田橋駅で石こうボード落下、1人けが

     10日午後2時50分頃、東京メトロ有楽町線・南北線飯田橋駅中央口改札前で、閉鎖中の旧切符売り場に立て掛けていた石こうボード6枚(幅約5メートル、高さ約1メートル60、厚さ約1センチ、重さ約120キロ・グラム)が落下。

     床に落ちた衝撃でボードの破片が飛び散り、通行人の男性1人が右手の甲に擦り傷を負った。

     東京メトロの発表によると、石こうボードは昨年7月5日、駅の改良工事で閉鎖された旧切符売り場を塞ぐために設置されたが、壁に固定するビス留めがされていなかった。同社は、作業を請け負っていた都内の建設会社に経緯を確認するほか、同駅以外の石こうボードの設置状況についても、今月13日までに調査する。

    2017年01月10日 22時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP