文字サイズ

    JR駅構内で男子高生、貨物列車にはねられ死亡

     11日午前5時40分頃、岩手県北上市村崎野のJR東北線村崎野駅構内で、市内に住む県立高校1年男子生徒(16)が、貨物列車にはねられ、死亡した。

     北上署の発表によると、男子生徒はホームにいたが、その後、進入してきた列車にはねられた。ホームには当時、男子生徒しかおらず、駅員もいない時間だった。同署が事故と自殺の両面で調べている。

     同駅の始発は午前5時47分で、男子生徒は高校の制服姿だった。

     高校によると、男子生徒はJRで通学しており、10日の始業式は、体調不良を理由に欠席していたという。

    (ここまで245文字 / 残り116文字)
    2017年01月11日 11時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP