文字サイズ

    那須の山頂、雪景色…ロープウェイの運行始まる

    • 雪景色の中で運行を再開した那須ロープウェイの第1便(18日午後1時20分、山頂駅から撮影)
      雪景色の中で運行を再開した那須ロープウェイの第1便(18日午後1時20分、山頂駅から撮影)

     栃木県那須町の「那須ロープウェイ」が18日、今季の運行を開始し、那須連山の観光シーズンが幕を開けた。

     茶臼岳(1915メートル)の7~9合目を結ぶ同ロープウェイは昨年12月から冬季休業していた。

     この日は、晴天に恵まれたが、強風のため午前9時の始発から運休となった。その後、風がやみ、午後1時20分に第1便を運行。定員110人のゴンドラに観光客ら15人を乗せ、山麓駅から標高1684メートルの山頂駅まで約4分で到着した。

     残雪は例年より多く、家族で第1便に乗った水戸市の男性(82)は「那須が好きで何度も乗っているが、こんな素晴らしい雪景色は初めて」と盛んにカメラのシャッターを切っていた。

    2017年03月19日 18時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP