文字サイズ

    軽が外壁衝突、2人が死亡…後部座席の女児重体

     19日午後1時25分頃、北九州市小倉北区清水の市道で、軽乗用車が道路沿いにあるグループホームのコンクリートの外壁に衝突しているのを通行人が見つけ、110番した。

     運転していた同区泉台、山口しおりさん(32)と、助手席に座っていた次女の白倉心優みゆちゃん(6)は搬送先の病院で死亡が確認された。後部座席にいた長女で小学2年の女児(8)は意識不明の重体。

     福岡県警小倉北署の発表によると、現場は住宅街の坂道の丁字路交差点で、目立ったブレーキ痕はなかった。車の前部が大破していた。同署は事故原因を調べている。

    2017年03月19日 21時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP