文字サイズ

    記念誌切り取り、27都道府県・65館で被害

     各地の公立図書館で学校の記念誌が切り取られるなどの被害が相次いでいる問題で、日本図書館協会(東京都)は19日、27都道府県の65館で被害が確認されたと発表した。

     切り取られたページは356冊の2484ページに上るという。

     調査は、同協会が全国約3200の公立図書館を対象に実施。19日午後7時までに得られた回答をまとめた。

     同協会によると、北陸・東海地方で被害が多く、愛知県95冊、福井県93冊、石川県29冊の被害が確認された。同協会は今回の調査を受け、「貴重な地域資料が破損されたことは誠に残念で、図書館の存立を危うくする行為だ。人々の共有財産として大切に扱ってほしい」との声明を発表した。

    2017年05月20日 09時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP