文字サイズ

    「地獄を見せてやる」…警官暴言、録音を公開

     警視庁高井戸署員が、万引き事件の捜査で当時中学生の少年2人に暴言を吐いていたことが判明し、東京弁護士会は10日、人権侵害があったとして、同署に警告した。

     2人の父親は同日、ICレコーダーで録音した取り調べの音声データを公開した。

     同署の警部補と巡査部長は2015年12月、同級生に万引きを強要した疑いがあるとして、少年2人を約2時間、取り調べた。

     公開された約5分間の音声データでは、警察官2人が「お前は逮捕されて牢屋ろうやに入れ。人生終わりだからな」「地獄を見せてやるよ」などと威圧。謝罪を強要するような発言もあった。少年1人が取り調べをICレコーダーで録音していた。捜査の結果、2人の万引きへの関与は認められなかった。同庁は、取り調べを担当した警察官2人を注意処分としており、「不適切な言動があった。再発防止に努める」としている。

    2017年08月11日 09時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと