文字サイズ

    秋田県知事、3か月無給・期末手当全額カット

     佐竹敬久のりひさ・秋田県知事は13日、7月の記録的豪雨の際にゴルフ旅行から戻るのが遅れて緊急会議を欠席した問題で、10月から3か月間の自身の給料を無給とし、年末の期末手当全額をカットする条例改正案を県議会に提出した。

     総額約507万円の減給となる。

     本会議で佐竹知事は「被災された方々や県民の皆さまに県政に対する不信感を抱かせた。寄せられた叱責しっせきや批判に真摯しんしに向き合い、改めて深く反省している」と陳謝した。

     佐竹知事は7月22日、宮城県内でゴルフをした後、ホテルで飲酒して宿泊。23日朝に車でホテルを出たが、渋滞などに巻き込まれ秋田県庁での豪雨対応会議に間に合わなかった。旅行には現職の部長2人が同行していたが、隠していたことも後に発覚した。

    2017年09月13日 20時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!