文字サイズ

    台湾で自転車の邦人、落石が頭などに当たり死亡

     【上海=吉永亜希子】台湾の警察当局などによると、東部・花蓮県の観光地、太魯閣タロコ渓谷で9日、落石事故があり、事故に巻き込まれた浜松市の会社員、白井寛之さん(35)が12日夜、搬送先の病院で死亡した。

     白井さんは8日、同渓谷で10日に予定されていた自転車レースに参加するため台湾を訪れた。9日午後に同渓谷の道路をレース用の自転車で走行中、落ちてきた石が頭などに当たり意識不明の重体となった。

    2017年09月13日 21時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!