文字サイズ

    台風18号、週末から来週にかけて九州接近か

     非常に強い台風18号は14日、東シナ海を北上し、週末から来週にかけて九州に接近するおそれがある。気象庁は「気象情報に気を配り、早めの安全確保を」と注意を呼びかけている。

     18号は14日正午現在、久米島の西北西約250キロにあり、中心気圧は935ヘクト・パスカル。中心付近の最大風速は50メートルで、最大瞬間風速は70メートルに達する。

     沖縄県宮古島市では午前6時10分までの24時間雨量が観測史上最高の479ミリを記録するなど、50年に1度の大雨となっている。

    2017年09月14日 13時14分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!