文字サイズ

    海自基地にクマ、土壌調査の会社員2人けが

     10日午前10時40分頃、青森県八戸市河原木の海上自衛隊八戸航空基地の敷地内で、土壌調査をしていた58歳と48歳の男性会社員がクマに襲われ、頭や腕などを負傷した。

     さらに、同日午後10時10分頃、同基地の東側に隣接する市道で、近くに住む無職女性(61)がクマに襲われ、頭にけがを負った。3人とも命に別条はないという。

     八戸署の発表によると、いずれもクマは体長約1・6メートル。同署は、同じクマだった可能性があるとみて調べるとともに、周辺住民に注意を呼びかけている。

    2017年11月11日 11時53分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP