文字サイズ

    急ブレーキ2回、後続バイク転倒…逃走の男逮捕

     静岡県警富士署は14日、静岡県富士市岩本、自動車修理販売業、影山由元容疑者(53)を自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

     発表によると、影山容疑者は10月27日午後3時10分頃、軽乗用車で同所の県道を走行中、急ブレーキを2回かけ、オートバイで後ろを走っていた会社員男性(48)を転倒させ、逃走した疑い。男性は右足骨折の重傷を負った。

     同署によると、影山容疑者は1回目の急ブレーキで男性がふらついたにもかかわらず、ブレーキを再びかけたことなどから、危険運転致傷を適用した。県内で初めての事例という。影山容疑者は容疑を否認している。

     現場は片側1車線の直線道路。同署は2人に交通トラブルがあったとみて、詳しく調べている。

    2017年11月15日 10時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP