文字サイズ

    暴走男「職場でストレス」、ひき逃げ容疑再逮捕

     松山市の市街地で13日に乗用車が商店街などを暴走した事件で、愛媛県警松山東署は15日、道路交通法違反(転回禁止)容疑で現行犯逮捕した同県今治市立花町、会社員在間亮平容疑者(41)について、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の両容疑で再逮捕した。

     発表では、在間容疑者は13日午後2時30分頃、松山市花園町で赤信号を無視して市道交差点に進入。横断歩道を自転車で渡っていた女性(64)をはね、そのまま逃走した疑い。女性は頭などに軽傷を負った。

     在間容疑者はパトカーや白バイに追われながら国道やアーケード街などを約50分間暴走し、ひき逃げを含む計6件の事故を起こしていた。捜査関係者によると、在間容疑者は「職場でストレスを抱え、悩んでいた」などという趣旨の供述をしているという。

    2017年11月15日 14時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP