文字サイズ

    東京・大田区でサルの目撃相次ぐ…集団下校も

     東京都大田区内で5日、サルが相次いで目撃され、区などが注意を呼びかけた。

     警視庁池上署や蒲田署によると、5日午後1時すぎに、「サルがいる」といった目撃情報に関する110番が計5件あった。池上署員が午後1時40分頃、通報があった同区東矢口に駆けつけたところ、ビルや家の屋根を移動する体長約50~60センチのサルを確認したが、その後、見失ったという。

     大田区防災危機管理課にも、この日午後2時~同40分頃に、サルの目撃情報が複数寄せられた。区内でサルが目撃されたことは20年以上ないといい、同課はツイッターなどで、「サルが逃走中」「食べものを見せない」などと区民らに注意を促した。

     一方、同区教育委員会は、目撃情報があった東急池上線蓮沼駅周辺の小中学校7校に情報を提供。各学校では、校内放送で子どもたちに注意を呼びかけたり、集団下校したりして対応した。

    2017年12月06日 10時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!