<速報> 小室哲哉さん、引退を表明…妻以外との交際報道
    文字サイズ

    地理Bに「ムーミン」登場…「解けない」の声も

    • 「ムーミン」が登場した「地理B」の問題
      「ムーミン」が登場した「地理B」の問題

     大学入試センター試験の「地理B」では、北欧を題材にした問題で、世界で親しまれているキャラクター「ムーミン」が登場した。

     問題は、過去に日本で放映されたフィンランドとノルウェーを舞台にしたアニメのキャラクターと両国の言葉を示し、フィンランドの組み合わせを選ぶもの。ムーミンは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソン(1914~2001年)が生み出した。

     試験後、インターネット上で「ムーミンを知らないと解けない」などの声が寄せられた。だが、大手予備校・河合塾によると、バイキングがノルウェーに関連していることと、例示されたスウェーデン語とノルウェー語の類似性を理解していれば、解くことができるという。担当者は「ムーミンを知らないことを前提として出題したとみられ、正解を見つけることは可能だ」としている。

    2018年01月13日 20時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    沖縄旅行など超豪華賞品が当たる!新春プレゼント特集