文字サイズ

    交番広報紙コンクール、投票は「いいね!」で

    • 境港署境港駅前交番のミニ広報紙(県警提供)
      境港署境港駅前交番のミニ広報紙(県警提供)
    • 琴浦大山署塩津駐在所のミニ広報紙(県警提供)
      琴浦大山署塩津駐在所のミニ広報紙(県警提供)
    • 智頭署中井駐在所のミニ広報紙(県警提供)
      智頭署中井駐在所のミニ広報紙(県警提供)
    • 鳥取署若桜橋交番のミニ広報紙(県警提供)
      鳥取署若桜橋交番のミニ広報紙(県警提供)

     鳥取県内の交番や駐在所で制作する「ミニ広報紙」の出来栄えを競うコンクールで、県警は候補作品をフェイスブック(FB)に掲載し、「いいね!」の取得数で評価点を加算する試みを初めて実施している。

     ミニ広報紙は、交番や駐在所勤務の警察官が制作し、公民館に貼り出されたり、自治会で回覧されたりする。審査対象は昨年4月1日~同11月30日の作品で、県内9署から13点がエントリーされた。

     年末に向けた飲酒運転防止をサンタクロースのイラスト付きで訴えたものや、農機具の盗難への注意を呼びかけた地域色あふれる作品など力作ぞろい。駐在所に100円玉の落とし物を届けた小学生を取り上げたコラムを載せた広報紙もあった。

     県警のFB(https://www.facebook.com/tottoripolice/)で候補作品が閲覧でき、気に入った作品に「いいね!」ボタンを押すと投票できる。獲得数の1~3位は順位に応じて加点され、25日に県警が審査結果を発表する。

     県警地域課の山本昌雄・地域指導室長は「県民の評価を親しみやすい広報紙制作に生かしたい。ぜひ投票してほしい」と話している。

    2018年01月14日 18時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    沖縄旅行など超豪華賞品が当たる!新春プレゼント特集