文字サイズ

    福岡県警巡査長、マンションの窓ガラス割り逮捕

     福岡県警は12日、南署刑事2課の巡査長・三井祥平容疑者(29)(福岡市中央区)を建造物損壊容疑で現行犯逮捕した。

     「やっていない」と容疑を否認しているという。

     発表によると、三井容疑者は12日午前0時35分頃、福岡市中央区のマンション1階エントランスで採光用窓ガラス(縦約1・8メートル、横約0・4メートル)1枚を損壊した疑い。三井容疑者は、11日午後2時頃から県警同期生の結婚式に出席していたと説明。逮捕時はスーツ姿で、酒に酔っていたという。県警は結婚式後の行動などを調べている。

    2018年02月12日 18時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    美術展ナビ開設記念 プラド展特別鑑賞会などにご招待