文字サイズ

    山中の女性遺体、衣服なし…周辺には化粧品も

    • 女性の遺体が見つかった現場の山中(10日午前11時24分、静岡県藤枝市瀬戸ノ谷で)=吉広恵理子撮影
      女性の遺体が見つかった現場の山中(10日午前11時24分、静岡県藤枝市瀬戸ノ谷で)=吉広恵理子撮影

     静岡県藤枝市の山中で女性の遺体が見つかり、県警は10日未明、死体遺棄事件として浜松東署に捜査本部を設置したと発表した。

     遺体は5月下旬から行方がわからなくなっている浜松市の女性看護師(29)とみられ、県警は身元の確認を急いでいる。

     発表では、女性は5月26日午後1時頃に車で外出した後、行方がわからなくなり、2日後に親族が警察に届け出ていた。女性の車は三重県桑名市で発見された。今月9日午後6時頃、藤枝市瀬戸ノ谷の山中を捜索していた警察官が遺体を発見した。

     遺体は車が通れる山道から、山林内に少し入った場所に埋められていた。遺体に目立った外傷はなく、死後2週間ほど経過しているとみられる。県警は司法解剖して詳しい死因などを調べる。衣服は着ていなかったという。周辺には女性の化粧品などの所持品が散らばっていた。

    (ここまで355文字 / 残り283文字)
    2018年06月11日 15時19分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集