現在位置は です

本文です

日本、延長戦制しロシア破る…カーリング女子

ロシアを破り観客の声援に応えるカーリング日本代表=尾賀聡撮影

 バンクーバー五輪第10日の21日(日本時間22日)、カーリング男女1次リーグが行われ、女子日本代表のチーム青森は、延長戦でロシアに逆転勝ちし、通算成績を3勝2敗とした。

 チーム青森は第5エンドを終えて0—6と大量リードを許したが、第6エンドで3点、石崎琴美(木浪学園)に代えて山浦麻葉(東奥日報社)を投入した第7エンドでも3点を奪って追いつき、9—9で迎えた第11エンドで、目黒萌絵(みちのく銀行)が難しいショットを決め、3点を挙げて競り勝った。

 男子はカナダが7戦全勝とし、準決勝進出を決めた。

2010年2月22日05時19分  読売新聞)
カーリング、歓喜の逆転勝利…写真特集 


現在位置は です