現在位置は です

本文です

サッカー男子、メキシコがブラジル破り「金」

 ロンドン五輪のサッカーは11日、男子決勝がウェンブリー競技場で行われ、メキシコが2—1でブラジルを破り、初優勝を飾った。

 王国ブラジルの悲願はまたも成就しなかった。

 メキシコは開始30秒で先制。準決勝・日本戦で逆転のゴールを決めたペラルタの右足シュートがゴールに吸い込まれた。

 ブラジルは32分、かつてJリーグで活躍、今回オーバーエージ枠で選出されたフッキを投入。フッキは38分に左足で強烈なミドルシュートを放った。前半ロスタイムのネイマールのシュートはゴール左に外れ、同点はならず。

 後半開始。48分のネイマールのシュートはゴール上にはずれた。ブラジルは71分にアレシャンドレパトを投入。

 75分、メキシコは右FKをペラルタが頭で決め、2点差とした。

 ブラジルは必死に攻める。後半ロスタイムにフッキが1点決めたが、反撃もここまでだった。

2012年8月12日00時53分  読売新聞)

今週のPICK UP

PR