現在位置は です

本文です

太田雄貴、北京の雪辱は果たしたが…3回戦敗退

 ロンドン五輪のフェンシングは31日、男子フルーレ個人が行われ、日本勢は2回戦から登場。北京大会銀メダルの太田雄貴(森永製菓)は、前回北京大会の金メダリスト、ベンヤミン・クライブリンク(独)を15—5で破ったが、3回戦でアンドレア・カッサラ(イタリア)に敗れた。

 千田健太(ネクサス)、三宅諒(慶大)は敗退した。

2012年7月31日23時58分  読売新聞)

今週のPICK UP

PR