現在位置は です

本文です

田中理恵・寺本明日香、個人総合で決勝へ

体操女子予選、田中理恵の平均台の演技(29日)=中村光一撮影

 女子の予選が29日行われ、団体総合で日本は、170・196点の6位となり、2大会連続で上位8チームによる決勝に進出した。

 個人総合は、寺本明日香(レジックスポーツ)が8位、田中理恵(日体大研究員)が27位で予選通過。

 種目別は、段違い平行棒で鶴見虹子(日体大)が8位で決勝に進んだ。

2012年7月30日09時13分  読売新聞)

今週のPICK UP

PR