現在位置は です

本文です

松田「康介さんを手ぶらで帰らせるわけには…」

男子400メートルメドレーリレーで銀メダルを獲得した(左から)藤井拓郎、松田丈志、北島康介、入江陵介(4日、五輪公園・水泳センターで)=冨田大介撮影
男子400メートルメドレーリレーで銀メダルを獲得した(上左から)入江陵介、松田丈志、北島康介と藤井拓郎(4日、五輪公園・水泳センターで)=冨田大介撮影

 競泳男子400メートルメドレーリレーで銀メダルを獲得した日本代表がレース後に喜びの声を語った。

 第1泳者(背泳ぎ)の入江「(日本競泳陣)27人で1つのリレーをしていると思っていた。4年前は銅だったので、銀を取りたいと言っていた。本当にうれしい」

 第2泳者(平泳ぎ)の北島「(メダルが取れたのは)本当にみんなのおかげ。自分の役割をこなして、(松田)丈志につなげたいと思っていた」

 第3泳者(バタフライ)の松田「(北島)康介さんには言っていないが、ほかの3人で『康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない』と話していた。27人で取ったと思います」

 第4泳者の(自由形)の藤井「康介さんに『いい流れだけど、落ち着いて行け』と言われた。自分のレースが出来て良かった」

2012年8月5日05時03分  読売新聞)

今週のPICK UP

PR