現在位置は です

本文です

五輪メダリスト、まもなく銀座パレード

 日本オリンピック委員会(JOC)は16日、史上最多となる38個のメダルを獲得したロンドン五輪日本代表のメダリストによるパレードを20日午前11時から、東京・銀座の銀座中央通りで行うと発表した。

 JOCが五輪でパレードを行うのは初めて。JOCの竹田恒和会長、上村春樹・選手団長らと全メダリスト76人が、オープンカー2台とオープンバス5台に乗り込み、銀座通り口交差点をスタート。銀座8丁目交差点までの約1キロを、20分かけてパレードする。

 ロンドン五輪で日本は、金7、銀14、銅17のメダルを獲得。過去最多だった2004年アテネ五輪の37個を上回った。

2012年8月20日10時36分  読売新聞)

今週のPICK UP

PR