現在位置は です

本文です

閉会式で真央に思いがけない「プレゼント」

各国選手らと一緒に踊る、浅田、鈴木、高橋(中央左から)の3選手(23日、ロシア・ソチで)=松本剛撮影

 【ソチ=児玉浩太郎】ロシアの芸術や文化を表現した華麗なショーとともに、23日夜(日本時間24日未明)閉幕したソチ五輪。

 念願のメダルに手が届いた選手も、思うような結果が残せなかった選手も、最後は一緒になってダンスを楽しんだ。

 海外の冬季五輪では最多のメダル8個を獲得した日本代表選手団。開会式と同様、日の丸とロシアの国旗の小旗を手に登場した選手たちは、緊張から解放されたリラックスした表情で、観客の歓声に応えた。

 式の途中では、ロシアの作曲家ラフマニノフの代表作「ピアノ協奏曲第2番」が演奏された。フィギュアスケートの浅田真央選手(23)が、日本中を感動させたフリーの演技で使用した楽曲だ。「少しでもオリンピックを楽しめたらいい」と話していた浅田選手にとって、格好の“プレゼント”となった。

2014年2月24日20時05分  読売新聞)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

 ピックアップ

トップ


現在位置は です


今週のPICK UP

PR

国内線 空席照会・予約はこちらから ANA
出発空港 到着空港
搭乗日 出発時刻
搭乗クラス