文字サイズ

    ファン数百人、「ニッポン」コール…選手出迎え

    • 羽田空港に到着し、多くのファンに迎えられる、(左から)バドミントン女子ダブルスの松友美佐紀選手、高橋礼華選手、同シングルスの奥原希望選手、山口茜選手(24日午後0時58分)=若杉和希撮影
      羽田空港に到着し、多くのファンに迎えられる、(左から)バドミントン女子ダブルスの松友美佐紀選手、高橋礼華選手、同シングルスの奥原希望選手、山口茜選手(24日午後0時58分)=若杉和希撮影

     リオデジャネイロ五輪の日本選手団などが帰国した24日、羽田空港では数百人のファンが出迎え、メダリストらを祝福した。

     五輪旗の到着直後に空港で行われた式典には、小池百合子・東京都知事らとともにレスリング女子53キロ級で銀メダルを獲得した吉田沙保里選手(33)も出席。「銀には終わったが(選手団主将として)少しでも貢献できたかなと思う。リオの感動を東京でよみがえらせることを期待しています」とあいさつした。

     空港の到着ロビー出口には午後1時頃、バドミントン女子ダブルスで金メダルに輝いた高橋礼華あやか(26)、松友美佐紀(24)両選手が姿を見せた。集まったファンから自然に「ニッポン」コールが湧き起こると、高橋選手は「ありがとうございます」と笑顔で応えていた。

    2016年08月24日 14時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP