文字サイズ

    平昌オリンピック

    22日のみどころ・結果

    予定時刻
    (日本時間)
    種目・競技
    09:30〜
    snowboardスノーボード 女子ビッグエア 決勝1回目
    順位 選手名 記録
    2 藤森 由香 82.25
    3 岩渕 麗楽 79.75
    4 鬼塚 雅 78.75
    10:00〜
    alpineアルペンスキー 男子回転 1回目
    順位 選手名 記録
    湯浅 直樹
    10:00〜
    snowboardスノーボード 女子ビッグエア 決勝2回目
    順位 選手名 記録
    6 岩渕 麗楽 67.75
    8 藤森 由香 40.50
    鬼塚 雅 JNS
    10:30〜
    snowboardスノーボード 女子ビッグエア 決勝3回目
    順位 選手名 記録
    4 鬼塚 雅 40.25
    藤森 由香 JNS
    岩渕 麗楽 JNS
    11:30〜
    freestyleフリースタイルスキー 男子ハーフパイプ 決勝1回目
    11:56〜
    freestyleフリースタイルスキー 男子ハーフパイプ 決勝2回目
    12:22〜
    freestyleフリースタイルスキー 男子ハーフパイプ 決勝3回目
    13:10〜
    icehockeyアイスホッケー 女子 決勝 
    13:30〜
    alpineアルペンスキー 男子回転 2回目
    16:30〜
    nordicノルディック複合 団体 飛越
    順位 選手名 記録
    19:20〜
    nordicノルディック複合 団体 距離
    すべての競技の日程・結果はこちら

    タイムライン

    22日 9:57
    【スノーボード】女子ビッグエア決勝、会場の日本サポーターは日の丸を振って応援しています
    21日23:05
    高木美帆は「チーム全員の力がないと成し遂げることが出来ない金メダルと思うので、自分の力ではなくみんなで取れた金メダル。感無量です。最初少し気持ちが入りすぎて飛ばし過ぎたところはあったが、そのあとうまく2人がつないでくれ、まとまって滑れたのでよかった」「このパシュートを含め(メダルを)3種類そろえるのは自分の中にはなかった。このチームで、この大会で勝ちたいと思って走っていた。このチームジャパンを誇りに思う気持ちでいっぱい。このメンバーで戦ってこれて幸せだった」と、テレビのインタビューで話しました
    21日23:05
    佐藤綾乃は「きょうは今までに感じたことのない緊張を味わって、今回のレースに対して不安や恐怖の気持ちが大きくて、あと一瞬のところで転びそうになり、自分としては後悔しているが、先輩たちのおかげでオリンピックレコードで金メダルが取れた。一緒にやってきた先輩たちに感謝の気持ちでいっぱいです」と、テレビのインタビューで話しました
    21日23:05
    高木菜那は「コーチが、オリンピックで金メダル取りたいが、みんなで最高のレースをして楽しんでこいと言ってくれたので、自分のレースに集中して、オリンピックレコードで金メダルを取れたと思う。ここにいる4人プラスナショナルチームでずっと練習してきて、みんな見てくれたから最後まで転ばずにゴールできたのだと思う」と、テレビのインタビューで話しました
    21日23:05
    菊池彩花は「わたしは自分自身、五輪のレースが最後なので、(菊池姉妹の)2人で決勝に行って最高のレースしてもらうため、足を使わないで温存してもらえるように自分が壁になっていた。自分自身も納得できるレースができ、金メダルも取れて一番最高の大会です」と、テレビのインタビューで話しました
    21日22:47
    【カーリング】女子1次リーグ、米国がスウェーデンに敗れ、日本は初の4強入りとなりました
    21日22:15
    【スピードスケート】女子団体追い抜き、日本の金メダルに冷めやらぬ会場。ニッポンコール、拍手、歓声続きます。コーチが日の丸を手渡し、ウイニングラン。家族席に駆け寄り、感極まった様子。観客席に向けて、日の丸掲げた4人があいさつしました
    21日22:13
    【解説・スピードスケート】高木美帆選手もすごかったが、残りのメンバーも長期間ずっと一緒に練習してチームワークを高めてきたその成果が最後の滑りにつながった
    【解説】
    今夜注目のスピードスケート女子団体追い抜き。ヨミウリ・オンラインは、女子1000メートルの元日本記録保持者で冬季五輪3大会出場の外ノ池亜希さんの実況解説を「タイムライン」でお届けします
    21日22:08
    【解説・スピードスケート】最後の高木美帆の力に驚いた。あれだけ前半から飛ばしていたのに、最後のラップまで28秒台でいったのはすごい。オランダは個々の力がすごい選手をそろえていたが、それでも最後は落ちた(最終ラップは30秒台)のだから
    21日22:01
    【スピードスケート】女子団体追い抜き 決勝で日本は金メダル! オリンピック記録です
    21日21:58
    【スピードスケート】女子団体追い抜き 決勝、日本―オランダのレースが始まりました
    21日21:51
    【スピードスケート】男子団体追い抜き5、6位決定戦、イタリアが失格となり、日本が5位に
    21日21:49
    【解説・スピードスケート】オランダも五輪に向けて仕上がっている印象。今季のW杯では日本がすべて勝っているがきょうはそこまでの差はないでしょう。日本は先頭でスタートする高木美帆選手のスピードについて最初から飛ばし、1周28秒台のラップをキープしたい
    21日21:48
    【スピードスケート】女子団体追い抜き 決勝、日本―オランダのレースがこの後21:58から始まります。準決勝に引き続き、女子1000メートルの元日本記録保持者で冬季五輪3大会出場の外ノ池亜希さんが実況解説します
    21日21:23
    【スピードスケート】男子団体追い抜き5、6位決定戦、日本はイタリアに敗れ、6位となりました
    21日21:19
    【スピードスケート】男子団体追い抜き5、6位決定戦、日本―イタリアのレースが始まりました
    21:03
    【スピードスケート】女子団体追い抜き 決勝、日本―オランダは21:58開始予定です。菊池彩花選手にかわって佐藤綾乃選手が入り、高木姉妹と3人で滑ります
    21日20:30
    【解説・スピードスケート】オランダは準々決勝で一本滑っているので隊列の取り方も上手になってきました。前半はかなり飛ばしましたが、準決勝は相手に勝てば良いので、後半は抑え目のラップになりました。両チームとも余裕を残してレースを終え、決勝はいい勝負になりそうです
    21日20:26
    【解説・スピードスケート】日本は佐藤綾乃選手を決勝に向けて温存しました。ラップの変化に対応できる選手です。体が小さいので、大きな選手の後ろにつくと、風の抵抗が少なく、足に負担がきにくいという利点もあります
    21日20:06
    【スピードスケート】女子団体追い抜き、準決勝2組の日本―カナダのレースが始まりました
    21日20:03
    【スピードスケート】女子団体追い抜き、準決勝1組は、オランダがアメリカを破り決勝進出を決めました
    21日19:53
    【解説・スピードスケート】19日の準々決勝の日本はスタート直後のトラブルがありましたが、それでも1位のオランダとはさほどのタイム差はつきませんでした(0秒48差)いつも通りのレースができれば金メダルが見えてきます
    21日19:50
    【解説・スピードスケート】団体追い抜きは3人が隊列を組んで滑りますが、近づきすぎるとエッジが当たって怖いし、離れてしまうと風の影響を受ける。その辺が難しいところです
    21日19:41
    【解説・スピードスケート】団体追い抜きはインレーンだけを使うシングルトラックなのでスピードを出しやすい。3人の選手がトップスピードを殺さずに6周のラップを刻んでいけるかどうかがみどころです
    21日 14:42
    【解説・フィギュア】高レベルのSPを見られた。最終グループは、コストナーとソツコワを除き、ミスのない演技が続いた。そんな中で、宮原知子が4位で坂本花織が5位と、日本人選手が2人、あさってのフリーを最終グループで滑る。誇らしく、楽しみになる。誰が勝つか分からない
    【解説】
    【フィギュアスケート】女子ショートプログラム(SP)で、ヨミウリ・オンラインは明治神宮外苑アイススケート場のインストラクター・加賀山由果さんの実況解説を「タイムライン」でお届けしました
    21日 14:35
    【解説・フィギュア】ザギトワの前に滑ったオズモンド(カナダ)が2位に入った。ダイナミックで、フランス語の曲をよく表現した滑り。正当な点数だと思う。コストナー(イタリア)は氷に手をつくミスがあったが、芸術性の評価が高いベテランなので、坂本花織に迫る得点になった
    21日 14:30
    【フィギュア】女子SP 宮原知子はテレビインタビューに「団体戦で(ジャンプの)回転不足をとられた。外から見ても回転不足じゃないジャンプを毎日跳べるように練習した。フリーまで1日ある。気持ちを切り替え、頑張りたい」
    21日 14:21
    【解説・フィギュア】ザギトワ(OAR)は「ブラック・スワン」の調べに乗せて、氷上のバレリーナのようだった。82.92という驚くべき高得点でトップに。メドベージェワよりも、難しいステップから跳ぶなどの技術を盛り込み、ジャンプの得点を伸ばした。すごい次元の争いになった
    21日 14:06
    【解説・フィギュア】宮原知子、お見事! 最初の連続ジャンプの二つ目が、ひょっとしたら回転不足かと心配したが、75.94ということは、とられていない。課題をよく修正した。滑り、ステップの丁寧さも彼女らしかった。何よりもメドベージェワの直後でも動じない精神力が素晴らしい
    21日 13:58
    【解説・フィギュア】メドベージェワは、さすが女王と思わせた。演技後半に組み込んだ3度のジャンプ、表現力、スケートのエッジの利かせ方、すべてが完璧だった。会場全体を、のみ込んでしまうような貫禄の演技。81.61は、うなずける。
    21日 13:58
    【フィギュア】女子SP 宮原の演技に、観客席では「輝いて!」の横断幕が揺れ、終了後には「お疲れさま」の声がかかりました
    21日 13:49
    【フィギュア】女子SP 第5グループ。メドベージェワが登場。次に宮原知子が滑ります
    21日 13:40
    【フィギュア】女子SP 宮原知子ら第5グループの選手6人がリンクに入り、練習を始めました。宮原は第5グループの2番目に滑ります
    21日 13:34
    【解説・フィギュア】地元・韓国の崔も、会場の声援に背中を押されていい演技だった。それでも、第4グループを追えてトップは坂本花織の73.18。この得点を、最終第5グループの6人のうち、何人が超えてくるか。たぶん65点前後に何人か固まる展開になる。簡単に出せる得点ではない
    21日 13:22
    【解説・フィギュア】トゥルシンバエワが少し調子を落としている。カザフスタンは、男子でデニス・テンが銅メダルをとって以来、政府がフィギュア支援に力を入れている国で、彼女はそのホープ。冒頭のジャンプ失敗でつまづき、元気のない演技になったが、フリーで巻き返してほしい
    21日 13:15
    【フィギュア】SPの演技後、坂本花織は「やってきたことが認められて出た点数かなと思います。団体戦の後、特訓しました。内容は内緒ですけど、体がすごく動きやすくなりました」と話しました
    21日 13:06
    【解説・フィギュア】長洲未来(米)、惜しかった! 浅田真央に続く「五輪でのトリプルアクセル成功」を実現させた団体戦に続き、トリプルアクセルを冒頭に入れたが転倒。ジャンプ3度だけのSPで跳ぶという果敢な挑戦には拍手を送りたいし、フリーでの成功を期待している
    21日 12:57
    【解説・フィギュア】坂本花織が、いい演技を見せてくれた。73.18は、彼女のジャンプの質の高さが、認められたことを意味する高得点。体を少し絞っただろうか。いつも以上に軽やかな跳びっぷりだった。団体戦で五輪の空気に慣れていたのも良かった。きょうは硬さが全くなかった
    21日 12:45
    【解説・フィギュア】第3グループの6人では、豪州のクレインに伸びしろを感じた。豪州はフィギュアに力を入れ始めた国。男子やダンスも含め、各種目に才能が育ちつつあり、注目したい。イタリアのルッソは物足りない。後継が伸びないと、ベテランのコストナーも道を譲れないか
    21日 12:44
    【フィギュア】女子SP 第4グループの先頭で坂本花織が滑ります
    21日 12:39
    【フィギュア】女子SP 坂本花織が登場。会場では日本から駆けつけたファンが、日の丸の旗を振って応援、「頑張れ」の掛け声も
    21日 12:38
    【フィギュア】女子SP 坂本花織ら第4グループの選手6人が氷上に姿を見せ、練習を始めました
    21日 11:44
    【解説・フィギュア】第2グループの6人では、身体能力の高いメイテ(フランス)を楽しみにしていた。3回転の連続ジャンプで二つ目が2回転になるなど、全体に元気のない演技で、少し残念。パガニニは、スイス伝統の美しいスピンを披露したが、ジャンプの出来は今ひとつだった
    21日 10:55
    【解説・フィギュア】第1グループから丁寧な演技が続く。レベルの高い試合になりそうな雰囲気だ。特に地元・韓国の金ハヌルが精いっぱい出し切った感じの演技で、盛り上げた。ニキティナ(ラトビア)も、往年の名選手・ランビエール門下生らしい凝った振り付けで楽しませてくれた
    21日 10:40
    【スノーボード】男子ビッグエア予選 大久保勇利は84.25点で9位となり、決勝に進めず
    21日 10:30
    【解説・フィギュア】メドベージェワも楽には戦えない。OARではザギトワやソツコワも力がある。特に15歳のザギトワは、しなやかな女性美を感じさせる演技を団体戦で披露、成長している。芸術性に定評のあるコストナー(イタリア)や、元気のいいオズモンド(カナダ)も注目だ
    21日 10:20
    【解説・フィギュア】海外勢で、本命を1人挙げるなら、やはりメドベージェワ(OAR)か。団体戦での、カリスマを感じさせた滑り。「私が勝つのよ」という強い気持ちがにじむ演技で、会場の空気を一変させた。坂本と同じく、ジャンプ3本はすべて後半。技術も高い
    21日 10:10
    【解説・フィギュア】坂本花織は、3本のジャンプをすべて演技後半に持ってきた。成功すれば加点され、素晴らしく躍動感のあるジャンプを持つ彼女の長所を生かしたプログラムだ。12日の団体戦でオリンピックの雰囲気を経験できた意味は大きいはず。伸びやかな演技を見せてほしい
    21日 10:05
    【フィギュアスケート】宮原選手の応援に駆けつけたのは、関西大学の応援団の学生たち。「同じ大学の学生として誇らしい存在。堂々と滑り、ベストを尽くしてほしい」と、宮原選手にエールを送っていました
    21日 10:00
    【解説・フィギュア】ジャンプの回転不足という指摘に、宮原知子は対応できるか。数日で修正するのは、並みのスケーターなら難しいが、彼女は技術レベルが高く、練習熱心で知られる。ジャンプの高さや力の入れ具合などで、きっと調整できる。宮原らしい正確な演技に期待したい
    21日9:55
    【解説・フィギュア】日本のエース・宮原知子は、優れた修正能力に期待したい。11日の団体戦SP演技に、昨季苦しんだケガの影響は見られなかった。目立ったミスなく滑ったように見えたのに、得点が伸び悩んだのは、ジャンプが回転不足を取られたのが原因だ
    21日 9時前
    カンヌンのオリンピックパーク。平昌五輪のマスコットのスホランは、まだおやすみ中。ビニール袋をかぶっていました。このスホラン、ロボットだから風雨には弱いのかも…
    20日22:30
    【ノルディック複合】個人ラージヒル5位の渡部暁斗は「(終盤にバランスを崩したことについて)踏まれていない。ごちゃごちゃしていて、接触があったくらいだ。あそこで何かが変わったということはない。結構限界が来ていたので、バランスを崩さなかったとしても、4位か5位か(順位が)変わったくらいではないか」と話しました
    20日22:41
    【ノルディック複合】個人ラージヒル20位の渡部善斗は「まだまだレベルが足りない。差を感じた。早いペースで最後まで走り切る能力が足りなかった」とテレビのインタビューで話しました
    20日22:40
    【カーリング】男子1次リーグ 日本はデンマークに6-4で勝ちました
    20日22:39
    【ノルディック複合】個人ラージヒル16位の山元豪は「ノーマルヒルより粘れた。ジャンプでしっかり飛べばいい位置から(距離)スタートできることがわかった」とテレビのインタビューで話しました
    20日22:37
    【ノルディック複合】個人ラージヒル12位の永井秀昭は「後半苦しくなり、粘れなかったが、今の力は出せた。五輪になって調子は戻っており、その流れを続けたい」とテレビのインタビューで話しました
    20日22:12
    【ノルディック複合】個人ラージヒル 後半の距離、永井秀昭は12位、山元豪は16位、渡部善斗は20位でゴールした
    20日22:07
    【ノルディック複合】個人ラージヒル 後半の距離、渡部暁斗は終盤で失速し、メダル争いから脱落して5位でゴール。優勝はルゼック(ドイツ)
    20日22:00
    【ノルディック複合】個人ラージヒル 後半の距離、6キロ過ぎ、トップの渡部暁斗がフレンツェルらドイツ勢3人に追いつかれた
    20日21:57
    【ノルディック複合】個人ラージヒル 後半の距離、5キロ地点、トップの渡部暁斗とライバルのフレンツェル(ドイツ)の差はスタートの24秒差から10秒差に縮まった
    20日21:45
    【ノルディック複合】個人ラージヒル 後半の距離、ジャンプ1位の渡部暁斗がスタートしました
    20日20:47
    【ショートトラック】女子3000mリレー順位決定戦、日本は6位でした
    20日 20:25
    【ノルディック複合】個人ラージヒルのジャンプ後の渡部暁斗「平昌に来て一番いいジャンプ。風もころころ変わる中で、飛距離より内容に満足している。(ライバルのフレンツェルと24秒差スタートは)正直厳しい。追いつかれるまで逃げたい。ノーマルヒルより積極的にレースしたい」
    20日20:14
    金メダルを受け取った小平奈緒の談話「長野オリンピックで清水宏保さん、岡崎朋美さんが見ていたのと同じ景色を(表彰台で)自分が今、見ているんだと思い、とても感動しました」
    20日20:12
    【ショートトラック】男子500メートル予選は、6組の坂爪亮介、7組の渡辺啓太がいずれも2位で予選通過しました
    20日20:04
    【ノルディック複合】渡部暁斗が前半ジャンプで134メートルを跳び、首位に立ちました。2位と0.3ポイント差。後半距離は僅差でスタートします
    20日19:55
    小平奈緒に金メダルが授与されました。18日に制したスピードスケート女子500メートルのメダルセレモニー。小平、銀メダルの李相花と表彰台に並び、両手を突き上げて最高の笑顔です
    20日 19:51
    メダルセレモニー会場には、スピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒が登場です!
    20日 19:38
    【ノルディック複合】個人ラージヒルのジャンプ、山元豪は127.5メートル、渡部善斗は121メートルを飛びました
    20日 19:33
    【ショートトラック】女子1000メートル予選は、斎藤仁美が2位で準々決勝に進んだ。菊池純礼は3位で敗退
    20日 19:31
    【ノルディック複合】個人ラージヒルのジャンプ、永井秀昭が134メートルを飛びました
    20日 19:10
    メダルプラザでは、間もなく小平奈緒に金メダルが授与されます。多くの人が詰めかけています
    20日18:36
    【アイスホッケー】女子5、6位決定戦、日本はスイスに0対1で敗れました(AP)
    20日 18:30
    今夜注目のノルディック複合個人ラージヒル、日本のエースの渡部暁斗選手は前半ジャンプの試技で47人中ポイント2番目。飛距離はトップの134・5メートルでした。調子は良さそうです
    20日 16:43
    【カーリング】女子1次リーグ英国戦に敗れました
    20日 15:23
    【カーリング】女子1次リーグ英国戦は、第5エンドを終えて3-3の同点。第6エンドは有利な後攻で始まります
    20日 11:52
    【フリースタイルスキー】女子ハーフパイプ 小野塚彩那は3回目、82.20点でメダルに届かず。5位でした。優勝はカナダのシャープでした
    20日 11:27
    【フリースタイルスキー】女子ハーフパイプ決勝 2回目の滑走を終え、小野塚彩那は暫定6位で3回目の滑走が始まります
    20日11:26
    【フィギュア】アイスダンスのフリーで、日本の村元・リード組が滑り終えました。2人はリンク上、すがすがしい表情で、固く抱き合いました。得点は97.22、ショートダンスを含む合計は160.63です
    20日 10:55
    【フリースタイルスキー】女子ハーフパイプ決勝1回目を終え、小野塚彩那は10位。応援も盛り上がっています
    20日10:30
    【フリースタイルスキー】女子ハーフパイプ決勝が始まりました。小野塚の1回目は8番目のスタートです
    20日 10:00
    【フリースタイルスキー】女子ハーフパイプ決勝 新潟県から、小野塚を応援に約30人が駆けつけています。「予選では一番いい技を出していないので、今日は出して決めて欲しい。小野塚選手のメダルセレモニーを見に行きたい」と期待を込めていました
    19日 23:21
    【スキージャンプ】男子団体、日本は6位でした。ジャンプを終えた葛西紀明、すがすがしい表情です
    19日 23:10
    【カーリング】藤沢五月選手は「正直、負けたと思った。どちらが勝ってもおかしくない、本当に僅差のゲームだった。(第10エンドの)スウェーデンの最後の一投を待っている時は、『相手が決まれば仕方がない。自分たちはやりきった』という気持ちだった」と振り返りました
    19日 23:03
    【スキージャンプ】男子団体2回戦、葛西紀明は125メートルでした。葛西の平昌オリンピック最後のジャンプ。8回のオリンピックに出場したレジェンドの姿に、世界が注目しました
    19日 22:45
    【カーリング】日本女子、5-4でソチオリンピック銀のスウェーデンに、最終エンドで劇的に勝利しました。準決勝進出へ大きな1勝です!
    19日 22:33
    【スキージャンプ】男子団体、競技の合間にラーメンで腹ごしらえ。温かそうですが、正座して食べると、足が冷えませんか……? 2回目は間もなく!
    19日 22:18
    【スキージャンプ】男子団体、日本は2回目への進出が決まりました
    19日 22:07
    【スキージャンプ】男子団体1回目、葛西紀明は124メートルでした
    19日 21:48
    【スキージャンプ】ノルウェー(右)とドイツのサポーターです。ビールを片手に、仲良く観戦しています
    19日 21:47
    【スキージャンプ】スロベニアのサポーターです。なまはげに似ていますね……?
    19日 21:43
    【スキージャンプ】男子団体が始まっています。氷点下の会場には、「ニッポン!ニッポン!」コールが沸いています
    19日 21:37
    【スピードスケート】男子500メートル、山中大地は34.78でした
    19日 21:24
    【スピードスケート】男子500メートル、加藤条治は34.83でした
    19日 21:05
    【スキージャンプ】今日の会場は本当に暖かい。風がないので、スマホを素手で持っても冷たくない。気温計を見ると、マイナス4度。……慣れか
    19日 21:00
    【カーリング】女子1次リーグ、日本×スウェーデンが始まっています
    19日 20:55
    【スピードスケート】男子500メートル、長谷川翼は35.08でした
    19日 20:35
    【スピードスケート】女子団体追い抜き1回戦、高木美帆は試合後に 「スタートの号令に合わせにくく、ミスが出てしまった。ソチが終わってから、どの国よりもこの種目に時間をかけてきた。自信を持って臨みたい」とテレビのインタビューで語りました
    19日 20:35
    【スピードスケート】女子団体追い抜き1回戦、高木菜那は試合後に「最初ミスが出たが、焦らずにスピードに乗ることができた。準決勝以降は、焦らずに勝っていく」とテレビのインタビューで語りました
    19日 20:35
    【スピードスケート】女子団体追い抜き1回戦、佐藤綾乃は試合後に「スタートの長さを感じてしまって、最初2、3歩抜けてしまった。準決勝以降は大きなミスはしたくないので、改めて気を引き締めて頑張りたい」とテレビのインタビューで語りました
    19日 20:21
    【スピードスケート】女子団体追い抜き1回戦、日本は2位で準決勝に進出します
    19日 20:10
    【スピードスケート】女子団体追い抜き1回戦、日本は2分56秒09です
    19日 20:05
    【スピードスケート】女子団体追い抜き1回戦、日本がスタートしました
    19日 夕
    今日の平昌は比較的あたたかです。オリンピックプラザ前で凍結していた川も、きょうは水が流れているのが見えました。16時前でプラス3度ほどで、手袋なしでも大丈夫でした
    19日16:10
    【カーリング】男子1次リーグの首位攻防戦で、スウェーデンが7戦目にして初黒星。3-10でスイスに大敗しました。日本も3勝3敗の4位と健闘しています
    19日11:55
    【フリースタイルスキー】女子ハーフパイプ予選は、小野塚彩那が5位で決勝進出しました。鈴木沙織は14位、渡部由梨恵は22位で敗退しました
    19日11:54
    【スノーボード】女子ビッグエア予選を、藤森由香が2位、岩渕麗楽が3位、鬼塚雅が7位で通過し、12人による決勝へ進出。広野あさみは24位で敗退しました
    19日 10:25
    【小平奈緒記者会見】「(羽生結弦に)けがの期間中にどんな論文読んだのか、聞いてみたいと思います」
    19日 10:15
    10:15【小平奈緒記者会見】「500メートルの世界記録を塗り替えたいという気持ちがあります。シーズン最後のカルガリーの大会で挑戦したい」
    19日 10:13
    【小平奈緒記者会見】「(日本選手団主将の打診を受けた時には)恥ずかしがり屋で、金をとれないという話も聞こえてきたので、正直ひきうけたくなかった。説得されて考えた時に、学べることもあるなと思った。その後はもう(金を取れない)ジンクスはあまり気にせず、やるべきことに集中できた」
    19日 10:05
    【小平奈緒記者会見】「金メダル、とても名誉でうれしいが、メダルよりもメダルを通してどう生きていくかが大事」
    19日 9:50
    ジャパンハウスの会見場に昨晩金メダルを獲得した小平奈緒が登場。電話で祝福する安倍首相に対し「自信は正直ありました。しっかりと自分の滑りができれば、いいタイムがでると思っていた」。五輪2連覇中だった李相花に対しては「『韓国開催で、よくやったね。世界記録持った選手なので、リスペクトしているよ』と伝えた」と話しました

    羽生結弦のフリー演技

    速さ

    軌跡

    羽生結弦のフリー演技の軌跡を見る

    データ分析方法
    平昌五輪フィギュアスケートで読売新聞社が撮影した写真から、スポーツデータ分析会社データスタジアム(東京)、画像分析会社Qoncept(同)が、報道用に解析した。データの数値は、いずれも推計値。

    解説記事はこちら

    おすすめ

    冬季オリンピックの日本のメダル数

      
    1956年コルティナダンペッツオ  
    72年札幌
    80年レークプラシッド  
    84年サラエボ  
    88年カルガリー  
    92年アルベールビル
    94年リレハンメル
    98年長野10
    2002年ソルトレークシティー 
    06年トリノ  
    10年バンクーバー 
    14年ソチ

    ※ メダルを獲得した五輪のみ

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 3 5 3
    国別メダル
    1 norノルウェー 13 11 9
    2 gerドイツ 12 7 5
    3 canカナダ 9 5 7
    8 kor韓国 4 3 2
    10 jpn日本 3 5 3

    2/21 22:54

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら