文字サイズ

    2月21日

    2月21日

    21日のみどころ・結果

    予定時刻
    (日本時間)
    種目・競技
    10:00〜
    figureフィギュアスケート 女子 ショートプログラム
    順位 選手名 記録
    4 宮原 知子 75.94
    5 坂本 花織 73.18
    16:40〜
    icehockeyアイスホッケー 女子 3位決定戦 
    20:05〜
    curlingカーリング 女子 1次リーグ第46試合 スイス×日本
    順位 選手名 記録
    日本
    21:58〜
    speedskateスピードスケート 女子団体追い抜き 決勝 
    順位 選手名 記録
    1 日本 2:53.89
    22:17〜
    speedskateスピードスケート 男子団体追い抜き 決勝 
    すべての競技の日程・結果はこちら

    タイムライン

    21日23:05
    高木美帆は「チーム全員の力がないと成し遂げることが出来ない金メダルと思うので、自分の力ではなくみんなで取れた金メダル。感無量です。最初少し気持ちが入りすぎて飛ばし過ぎたところはあったが、そのあとうまく2人がつないでくれ、まとまって滑れたのでよかった」「このパシュートを含め(メダルを)3種類そろえるのは自分の中にはなかった。このチームで、この大会で勝ちたいと思って走っていた。このチームジャパンを誇りに思う気持ちでいっぱい。このメンバーで戦ってこれて幸せだった」と、テレビのインタビューで話しました
    21日23:05
    佐藤綾乃は「きょうは今までに感じたことのない緊張を味わって、今回のレースに対して不安や恐怖の気持ちが大きくて、あと一瞬のところで転びそうになり、自分としては後悔しているが、先輩たちのおかげでオリンピックレコードで金メダルが取れた。一緒にやってきた先輩たちに感謝の気持ちでいっぱいです」と、テレビのインタビューで話しました
    21日23:05
    高木菜那は「コーチが、オリンピックで金メダル取りたいが、みんなで最高のレースをして楽しんでこいと言ってくれたので、自分のレースに集中して、オリンピックレコードで金メダルを取れたと思う。ここにいる4人プラスナショナルチームでずっと練習してきて、みんな見てくれたから最後まで転ばずにゴールできたのだと思う」と、テレビのインタビューで話しました
    21日23:05
    菊池彩花は「わたしは自分自身、五輪のレースが最後なので、(菊池姉妹の)2人で決勝に行って最高のレースしてもらうため、足を使わないで温存してもらえるように自分が壁になっていた。自分自身も納得できるレースができ、金メダルも取れて一番最高の大会です」と、テレビのインタビューで話しました
    21日22:47
    【カーリング】女子1次リーグ、米国がスウェーデンに敗れ、日本は初の4強入りとなりました
    21日22:15
    【スピードスケート】女子団体追い抜き、日本の金メダルに冷めやらぬ会場。ニッポンコール、拍手、歓声続きます。コーチが日の丸を手渡し、ウイニングラン。家族席に駆け寄り、感極まった様子。観客席に向けて、日の丸掲げた4人があいさつしました
    21日22:13
    【解説・スピードスケート】高木美帆選手もすごかったが、残りのメンバーも長期間ずっと一緒に練習してチームワークを高めてきたその成果が最後の滑りにつながった
    【解説】
    今夜注目のスピードスケート女子団体追い抜き。ヨミウリ・オンラインは、女子1000メートルの元日本記録保持者で冬季五輪3大会出場の外ノ池亜希さんの実況解説を「タイムライン」でお届けします
    21日22:08
    【解説・スピードスケート】最後の高木美帆の力に驚いた。あれだけ前半から飛ばしていたのに、最後のラップまで28秒台でいったのはすごい。オランダは個々の力がすごい選手をそろえていたが、それでも最後は落ちた(最終ラップは30秒台)のだから
    21日22:01
    【スピードスケート】女子団体追い抜き 決勝で日本は金メダル! オリンピック記録です
    21日21:58
    【スピードスケート】女子団体追い抜き 決勝、日本―オランダのレースが始まりました
    21日21:51
    【スピードスケート】男子団体追い抜き5、6位決定戦、イタリアが失格となり、日本が5位に
    21日21:49
    【解説・スピードスケート】オランダも五輪に向けて仕上がっている印象。今季のW杯では日本がすべて勝っているがきょうはそこまでの差はないでしょう。日本は先頭でスタートする高木美帆選手のスピードについて最初から飛ばし、1周28秒台のラップをキープしたい
    21日21:48
    【スピードスケート】女子団体追い抜き 決勝、日本―オランダのレースがこの後21:58から始まります。準決勝に引き続き、女子1000メートルの元日本記録保持者で冬季五輪3大会出場の外ノ池亜希さんが実況解説します
    21日21:23
    【スピードスケート】男子団体追い抜き5、6位決定戦、日本はイタリアに敗れ、6位となりました
    21日21:19
    【スピードスケート】男子団体追い抜き5、6位決定戦、日本―イタリアのレースが始まりました
    21:03
    【スピードスケート】女子団体追い抜き 決勝、日本―オランダは21:58開始予定です。菊池彩花選手にかわって佐藤綾乃選手が入り、高木姉妹と3人で滑ります
    21日20:30
    【解説・スピードスケート】オランダは準々決勝で一本滑っているので隊列の取り方も上手になってきました。前半はかなり飛ばしましたが、準決勝は相手に勝てば良いので、後半は抑え目のラップになりました。両チームとも余裕を残してレースを終え、決勝はいい勝負になりそうです
    21日20:26
    【解説・スピードスケート】日本は佐藤綾乃選手を決勝に向けて温存しました。ラップの変化に対応できる選手です。体が小さいので、大きな選手の後ろにつくと、風の抵抗が少なく、足に負担がきにくいという利点もあります
    21日20:06
    【スピードスケート】女子団体追い抜き、準決勝2組の日本―カナダのレースが始まりました
    21日20:03
    【スピードスケート】女子団体追い抜き、準決勝1組は、オランダがアメリカを破り決勝進出を決めました
    21日19:53
    【解説・スピードスケート】19日の準々決勝の日本はスタート直後のトラブルがありましたが、それでも1位のオランダとはさほどのタイム差はつきませんでした(0秒48差)いつも通りのレースができれば金メダルが見えてきます
    21日19:50
    【解説・スピードスケート】団体追い抜きは3人が隊列を組んで滑りますが、近づきすぎるとエッジが当たって怖いし、離れてしまうと風の影響を受ける。その辺が難しいところです
    21日19:41
    【解説・スピードスケート】団体追い抜きはインレーンだけを使うシングルトラックなのでスピードを出しやすい。3人の選手がトップスピードを殺さずに6周のラップを刻んでいけるかどうかがみどころです
    21日 14:42
    【解説・フィギュア】高レベルのSPを見られた。最終グループは、コストナーとソツコワを除き、ミスのない演技が続いた。そんな中で、宮原知子が4位で坂本花織が5位と、日本人選手が2人、あさってのフリーを最終グループで滑る。誇らしく、楽しみになる。誰が勝つか分からない
    【解説】
    【フィギュアスケート】女子ショートプログラム(SP)で、ヨミウリ・オンラインは明治神宮外苑アイススケート場のインストラクター・加賀山由果さんの実況解説を「タイムライン」でお届けしました
    21日 14:35
    【解説・フィギュア】ザギトワの前に滑ったオズモンド(カナダ)が2位に入った。ダイナミックで、フランス語の曲をよく表現した滑り。正当な点数だと思う。コストナー(イタリア)は氷に手をつくミスがあったが、芸術性の評価が高いベテランなので、坂本花織に迫る得点になった
    21日 14:30
    【フィギュア】女子SP 宮原知子はテレビインタビューに「団体戦で(ジャンプの)回転不足をとられた。外から見ても回転不足じゃないジャンプを毎日跳べるように練習した。フリーまで1日ある。気持ちを切り替え、頑張りたい」
    21日 14:21
    【解説・フィギュア】ザギトワ(OAR)は「ブラック・スワン」の調べに乗せて、氷上のバレリーナのようだった。82.92という驚くべき高得点でトップに。メドベージェワよりも、難しいステップから跳ぶなどの技術を盛り込み、ジャンプの得点を伸ばした。すごい次元の争いになった
    21日 14:06
    【解説・フィギュア】宮原知子、お見事! 最初の連続ジャンプの二つ目が、ひょっとしたら回転不足かと心配したが、75.94ということは、とられていない。課題をよく修正した。滑り、ステップの丁寧さも彼女らしかった。何よりもメドベージェワの直後でも動じない精神力が素晴らしい
    21日 13:58
    【解説・フィギュア】メドベージェワは、さすが女王と思わせた。演技後半に組み込んだ3度のジャンプ、表現力、スケートのエッジの利かせ方、すべてが完璧だった。会場全体を、のみ込んでしまうような貫禄の演技。81.61は、うなずける。
    21日 13:58
    【フィギュア】女子SP 宮原の演技に、観客席では「輝いて!」の横断幕が揺れ、終了後には「お疲れさま」の声がかかりました
    21日 13:49
    【フィギュア】女子SP 第5グループ。メドベージェワが登場。次に宮原知子が滑ります
    21日 13:40
    【フィギュア】女子SP 宮原知子ら第5グループの選手6人がリンクに入り、練習を始めました。宮原は第5グループの2番目に滑ります
    21日 13:34
    【解説・フィギュア】地元・韓国の崔も、会場の声援に背中を押されていい演技だった。それでも、第4グループを追えてトップは坂本花織の73.18。この得点を、最終第5グループの6人のうち、何人が超えてくるか。たぶん65点前後に何人か固まる展開になる。簡単に出せる得点ではない
    21日 13:22
    【解説・フィギュア】トゥルシンバエワが少し調子を落としている。カザフスタンは、男子でデニス・テンが銅メダルをとって以来、政府がフィギュア支援に力を入れている国で、彼女はそのホープ。冒頭のジャンプ失敗でつまづき、元気のない演技になったが、フリーで巻き返してほしい
    21日 13:15
    【フィギュア】SPの演技後、坂本花織は「やってきたことが認められて出た点数かなと思います。団体戦の後、特訓しました。内容は内緒ですけど、体がすごく動きやすくなりました」と話しました
    21日 13:06
    【解説・フィギュア】長洲未来(米)、惜しかった! 浅田真央に続く「五輪でのトリプルアクセル成功」を実現させた団体戦に続き、トリプルアクセルを冒頭に入れたが転倒。ジャンプ3度だけのSPで跳ぶという果敢な挑戦には拍手を送りたいし、フリーでの成功を期待している
    21日 12:57
    【解説・フィギュア】坂本花織が、いい演技を見せてくれた。73.18は、彼女のジャンプの質の高さが、認められたことを意味する高得点。体を少し絞っただろうか。いつも以上に軽やかな跳びっぷりだった。団体戦で五輪の空気に慣れていたのも良かった。きょうは硬さが全くなかった
    21日 12:45
    【解説・フィギュア】第3グループの6人では、豪州のクレインに伸びしろを感じた。豪州はフィギュアに力を入れ始めた国。男子やダンスも含め、各種目に才能が育ちつつあり、注目したい。イタリアのルッソは物足りない。後継が伸びないと、ベテランのコストナーも道を譲れないか
    21日 12:44
    【フィギュア】女子SP 第4グループの先頭で坂本花織が滑ります
    21日 12:39
    【フィギュア】女子SP 坂本花織が登場。会場では日本から駆けつけたファンが、日の丸の旗を振って応援、「頑張れ」の掛け声も
    21日 12:38
    【フィギュア】女子SP 坂本花織ら第4グループの選手6人が氷上に姿を見せ、練習を始めました
    21日 11:44
    【解説・フィギュア】第2グループの6人では、身体能力の高いメイテ(フランス)を楽しみにしていた。3回転の連続ジャンプで二つ目が2回転になるなど、全体に元気のない演技で、少し残念。パガニニは、スイス伝統の美しいスピンを披露したが、ジャンプの出来は今ひとつだった
    21日 10:55
    【解説・フィギュア】第1グループから丁寧な演技が続く。レベルの高い試合になりそうな雰囲気だ。特に地元・韓国の金ハヌルが精いっぱい出し切った感じの演技で、盛り上げた。ニキティナ(ラトビア)も、往年の名選手・ランビエール門下生らしい凝った振り付けで楽しませてくれた
    21日 10:40
    【スノーボード】男子ビッグエア予選 大久保勇利は84.25点で9位となり、決勝に進めず
    21日 10:30
    【解説・フィギュア】メドベージェワも楽には戦えない。OARではザギトワやソツコワも力がある。特に15歳のザギトワは、しなやかな女性美を感じさせる演技を団体戦で披露、成長している。芸術性に定評のあるコストナー(イタリア)や、元気のいいオズモンド(カナダ)も注目だ
    21日 10:20
    【解説・フィギュア】海外勢で、本命を1人挙げるなら、やはりメドベージェワ(OAR)か。団体戦での、カリスマを感じさせた滑り。「私が勝つのよ」という強い気持ちがにじむ演技で、会場の空気を一変させた。坂本と同じく、ジャンプ3本はすべて後半。技術も高い
    21日 10:10
    【解説・フィギュア】坂本花織は、3本のジャンプをすべて演技後半に持ってきた。成功すれば加点され、素晴らしく躍動感のあるジャンプを持つ彼女の長所を生かしたプログラムだ。12日の団体戦でオリンピックの雰囲気を経験できた意味は大きいはず。伸びやかな演技を見せてほしい
    21日 10:05
    【フィギュアスケート】宮原選手の応援に駆けつけたのは、関西大学の応援団の学生たち。「同じ大学の学生として誇らしい存在。堂々と滑り、ベストを尽くしてほしい」と、宮原選手にエールを送っていました
    21日 10:00
    【解説・フィギュア】ジャンプの回転不足という指摘に、宮原知子は対応できるか。数日で修正するのは、並みのスケーターなら難しいが、彼女は技術レベルが高く、練習熱心で知られる。ジャンプの高さや力の入れ具合などで、きっと調整できる。宮原らしい正確な演技に期待したい
    21日9:55
    【解説・フィギュア】日本のエース・宮原知子は、優れた修正能力に期待したい。11日の団体戦SP演技に、昨季苦しんだケガの影響は見られなかった。目立ったミスなく滑ったように見えたのに、得点が伸び悩んだのは、ジャンプが回転不足を取られたのが原因だ
    21日 9時前
    カンヌンのオリンピックパーク。平昌五輪のマスコットのスホランは、まだおやすみ中。ビニール袋をかぶっていました。このスホラン、ロボットだから風雨には弱いのかも…

    おすすめ

    最新ニュース

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 4 5 4
    国別メダル
    1 gerドイツ 14 10 7
    2 norノルウェー 13 14 11
    3 canカナダ 11 8 10
    7 kor韓国 5 8 4
    11 jpn日本 4 5 4

    2/25 16:04

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら