文字サイズ
    企画・連載

    [平昌開幕へ アスリートの街から](中)少年団 レジェンド発掘(2018年1月29日)

    ◆お下がりスキーで才能開花

    • 平昌五輪に冬季史上最多8度目の出場を果たす下川町出身の葛西紀明選手(昨年11月、フィンランド・ルカで)=若杉和希撮影
      平昌五輪に冬季史上最多8度目の出場を果たす下川町出身の葛西紀明選手(昨年11月、フィンランド・ルカで)=若杉和希撮影

     冬になると、最低気温マイナス30度に冷え込むこともある北海道下川町。人口約3500人の小さな町は、スキージャンプでこれまでに6人の五輪選手を輩出した。平昌(ピョンチャン)五輪で冬季史上最多の8度目の出場を果たす「レジェンド」葛西紀明選手(45)は町の人たちに支えられ、トップアスリートへの階段を駆け上がった。町のジャンプ台では今も、子どもたちが夢を追っている。

     札幌五輪で日の丸飛行隊が表彰台を独占した1972年、葛西選手は下川町で生まれた。父親は体が弱く、母の幸子さんが朝から深夜まで、割り箸工場と料亭の仕事を掛け持ちしながら、家計を支えた。

     生活は厳しく、お米を買えずに芋餅を食べ、スーパーで付け払いもした。姉のお下がりの服を着ていた葛西選手は、女の子に間違えられたこともあったという。葛西選手は当時を「ほんとうに貧乏な生活だった」と振り返っている。

     葛西選手が初めて、ジャンプをしたのは小学3年の時だった。同町では77年、ジャンプ少年団が結成された。友達に誘われ、5メートルの小さなジャンプ台から飛んでみた。最初は怖くて足がすくんだが、思い切って踏み切ると、飛距離はみるみる伸びた。ジャンプをやらせてほしいと親に相談したが、「お金がかかる」と反対された。

    • ジャンプを始めた小学3年頃の葛西選手(姉の浜谷紀子さん提供)
      ジャンプを始めた小学3年頃の葛西選手(姉の浜谷紀子さん提供)

     あきらめきれずに両親に内緒で町民ジャンプ大会に出場すると、上級生を抑えて2位に入った。少年団創設メンバーだった伊藤恒さん(2001年死去)がその才能に目を付けた。

     伊藤さんらは葛西選手の自宅を訪れ、お金の心配をする両親を「先輩のお下がりをもらえば大丈夫」と説得した。葛西選手に与えられたスキー板や靴などの道具は、少年団の2学年上で、後に長野五輪のジャンプ団体金メダリストになる岡部孝信さん(47)のものだった。葛西選手は周囲に支えられながら、競技を続けた。

                       ◇

     現在、コーチとして少年団を率いるのは、伊藤さんの息子の伊藤克彦さん(51)。長女は平昌五輪ジャンプ女子代表の伊藤有希選手(23)だ。

     少年団には、小学生から高校生の20人が所属し、8~65メートルの大小4台のジャンプ台で練習する。選手たちが使っている板やウェアは先輩たちのお下がりも多い。OBの葛西選手もスキーグッズを少年団に寄付している。1994年からは町外のジャンプ留学生の受け入れも始めた。沖縄からやって来た留学生もいた。

     少年団の活動をバックアップするのが、地元有志の「下川ジャンプスキー選手後援会」だ。大会には、そろいのオレンジ色のポンチョを着て、応援に出向く。

    • 葛西選手らをかたどった「チョコレジェンド」
      葛西選手らをかたどった「チョコレジェンド」

     ジャンプ台に近いパン屋「矢内菓子舗」は、下川町出身選手の必勝を願い、葛西選手らをかたどった「チョコレジェンド」や、V字形のパンを販売する。店主の矢内真一さん(69)は、中学2年から小学1年の孫娘3人がスキージャンプをしている。ヘルメットは、伊藤有希選手のお下がりだ。

     下川ジャンプ少年団出身者からは、葛西選手、伊藤有希選手、伊東大貴選手(32)の男女3人が平昌五輪に出場する。矢内さんは「メダルを取ると、町に活気が出て、1年ぐらい雰囲気が残る。ベストを出してもらいたい」と話した。

    あわせて読みたい

    ・[平昌開幕へ アスリートの街から](上)星空カーリング 原点(2018年1月28日)

    ・[平昌開幕へ アスリートの街から](下)曲折のレガシー 誇り(2018年1月30日)

    2018年02月05日 14時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    おすすめ

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 4 5 4
    国別メダル
    1 norノルウェー 14 14 11
    2 gerドイツ 14 10 7
    3 canカナダ 11 8 10
    7 kor韓国 5 8 4
    11 jpn日本 4 5 4

    2/25 17:17

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら