文字サイズ

    平昌で「210点超えたい」坂本花織が練習公開

    • 平昌五輪に向けて練習する坂本花織(11日)=前田尚紀撮影
      平昌五輪に向けて練習する坂本花織(11日)=前田尚紀撮影
    • 平昌五輪に向けて練習する坂本花織(11日)=前田尚紀撮影
      平昌五輪に向けて練習する坂本花織(11日)=前田尚紀撮影

     フィギュアスケート女子の平昌五輪代表、坂本花織(シスメックス)が11日、神戸市のリンクで練習を公開した。

     初の五輪切符をつかんだ17歳は「今まで以上にステップや振り付けに気をつけたい」と演技に磨きをかけていた。

     代表入り後、休んだのは元日のみ。この日も「(ステップで)他の選手はもっと上半身を動かしているけど、自分は足りない」と約1時間半、みっちり滑り込んだ。昨年11月のスケートアメリカで自己ベストの合計210・59点をマーク。「自分らしい演技をして210点を超えたい」と五輪での活躍を誓った。

    2018年01月11日 20時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    沖縄旅行など超豪華賞品が当たる!新春プレゼント特集