文字サイズ

    長洲未来、五輪で米女子選手初の3回転半に成功

    • 団体女子フリーの演技を終え、喜びを爆発させる長洲未来(12日)=武藤要撮影
      団体女子フリーの演技を終え、喜びを爆発させる長洲未来(12日)=武藤要撮影

     「トリプルアクセル!!!!!!!!」

     平昌五輪第4日は12日、フィギュアスケート団体の女子フリーが行われ、1番手で滑走した長洲未来(米国)がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を五輪の舞台で米国選手として初めて成功させた。

     米国五輪チームの公式ツイッターは長洲の演技後間もなく、トリプルアクセル成功を興奮した様子で伝え、「長洲未来が初めて冬季五輪でトリプルアクセルを降りた女子選手となりました」とした。

     女子選手が五輪でトリプルアクセルを成功させるのは、伊藤みどり(1992年・アルベールビル五輪)、浅田真央(2010年・バンクーバー五輪)に続く3人目。

    2018年02月12日 12時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    おすすめ

    日程・結果

    • メダル確定日
    • 競技実施日
    大会日程(日付は日本時間)
    男子
    女子
    ペア
    アイスダンス
    団体
    8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

    注目選手

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 4 5 4
    国別メダル
    1 norノルウェー 14 14 11
    2 gerドイツ 14 10 7
    3 canカナダ 11 8 10
    7 kor韓国 5 8 4
    11 jpn日本 4 5 4

    2/25 17:17

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら