文字サイズ

    スノボのスタート地点で編み物、男性の姿が話題

     平昌五輪第2日の10日、スノーボードの男子スロープスタイルの予選で、スタート地点で編み物をする男性の姿がネット上で話題になった。

     男性は、フィンランド代表のローペ・トンテリ選手とそのコーチとみられる人物。男性は、トンテリ選手の隣で声をかけながら、2本の編み棒を器用に使って紺色の何かを編んでいた。

     ちょうど今日は「ニット(2月10日)の日」。ネット上では、「なぜ編み物?」「ソチ五輪でも編んでいた人だ」と話題に。これに対して、駐日フィンランド大使館は、「恒例行事になってる?期待を裏切らないコーチ」とコメントした。

    2018年02月10日 20時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    おすすめ

    日程・結果

    • メダル確定日
    • 競技実施日

    注目選手

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 2 5 3
    国別メダル
    1 norノルウェー 11 9 8
    2 gerドイツ 10 6 4
    3 canカナダ 6 5 6
    9 kor韓国 3 2 2
    10 jpn日本 2 5 3

    2/19 23:29

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら