<速報> 小室哲哉さん、引退を表明…妻以外との交際報道
    文字サイズ

    太陽光で火をおこせず…平昌五輪・聖火の採火式

    • オリンピアで行われた聖火の採火式(ロイター)
      オリンピアで行われた聖火の採火式(ロイター)

     【ローマ=佐藤友紀】来年2月9日に韓国で開幕する平昌ピョンチャン冬季五輪に向け、五輪発祥の地・ギリシャのオリンピアで24日、聖火の採火式が行われた。

     古代遺跡で行われる採火式では通常、巫女みこ姿の女性たちが鏡に太陽光を集めて火をおこす。しかし24日は雨が降り太陽光で火をおこすことができなかったため、式典は23日のリハーサルでおこした火を使って行われた。

     式典には韓国の李洛淵イナギョン首相も出席した。

     聖火はギリシャ国内でリレーされた後、開幕100日前の11月1日に韓国の仁川インチョン国際空港に到着する。

    2017年10月24日 22時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    沖縄旅行など超豪華賞品が当たる!新春プレゼント特集