文字サイズ

    長野知事が韓国訪問、平昌五輪の開会式出席検討

     長野県の阿部知事が2月9日に開幕する平昌ピョンチャン五輪に合わせ、韓国への訪問を検討していることが、県関係者への取材でわかった。

     訪問日程は同9~11日とする方向で最終調整に入った模様だ。

     県関係者によると、知事は9日の五輪開会式に出席し、10日には平昌がある江原道カンウォンドの当局者と会談する日程を検討している。ただ、慰安婦問題を巡り日韓関係が悪化する中での知事の訪韓には一部に批判的な声があり、今後の調整に影響する可能性もある。

     韓国との関係を巡っては昨年4月、県営松本空港に大韓航空の国際チャーター便が運航されるなど、県にとって観光誘客や同空港の国際化を促進する上でも重要な相手国となっている。

     阿部知事は2015年8月に県知事として初めて韓国を訪問し、江原道の知事と会談した。江原道からは16年12月、副知事が来県し、友好交流協約書を交わした。

     昨年9月には、太田寛副知事が江原道を訪れ、平昌五輪の会場を視察するとともに、国際会議「冬季五輪開催地域間の経済協力フォーラム」に出席して1998年に長野冬季五輪を開いたノウハウを紹介。両自治体は五輪を通じた交流を続けている。

     県は冬季五輪の開催実績を海外向けのPR材料とし、冬季スポーツを通じた国際交流を重視。その一環として、阿部知事は昨年10月、2022年に冬季五輪が開催される中国の首都北京や河北省を訪れている。

    2018年01月12日 13時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    おすすめ

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 4 5 4
    国別メダル
    1 norノルウェー 14 14 11
    2 gerドイツ 14 10 7
    3 canカナダ 11 8 10
    7 kor韓国 5 8 4
    11 jpn日本 4 5 4

    2/25 17:17

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら