文字サイズ

    最終点火者は金ヨナさん…バンクーバーで「金」

    • アイスホッケー女子の韓国・北朝鮮合同チームの選手(左)から聖火を受け取る、最終点火者の金妍児さん(9日午後10時7分、韓国・平昌五輪スタジアムで)=若杉和希撮影
      アイスホッケー女子の韓国・北朝鮮合同チームの選手(左)から聖火を受け取る、最終点火者の金妍児さん(9日午後10時7分、韓国・平昌五輪スタジアムで)=若杉和希撮影
    • 最終点火者の金妍児さん(下)の手で点火された聖火台(9日午後10時8分、韓国・平昌五輪スタジアムで)=竹田津敦史撮影
      最終点火者の金妍児さん(下)の手で点火された聖火台(9日午後10時8分、韓国・平昌五輪スタジアムで)=竹田津敦史撮影

     平昌五輪の開会式で注目の聖火の最終点火者は、バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダルの(キム)ヨナさんだった。

     女子ゴルフの朴仁妃(パクインビ)、男子サッカーの安貞桓(アンジョンファン)さんに続き、アイスホッケー女子の韓国、北朝鮮選手が階段を一緒に聖火台に向かって上り、最後に、金妍児さんが華麗に氷上で踊り、聖火台に点火した。

    2018年02月09日 22時15分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    おすすめ

    記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
    OARはロシアからの五輪選手
    日本の獲得メダル 2 5 3
    国別メダル
    1 norノルウェー 11 11 8
    2 gerドイツ 11 7 5
    3 canカナダ 9 5 6
    9 kor韓国 4 2 2
    11 jpn日本 2 5 3

    2/21 14:57

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら