文字サイズ

    壁や障害物越える体操新種目、東京五輪に提案へ

     国際体操連盟は10日、壁や障害物が設置されたコースを移動してタイムや技を競う新種目の採用を決めたと発表した。

     フランスなどで「パルクール」「フリーランニング」と呼ばれるスポーツで、正式名称は未定。2020年東京五輪の新種目候補として国際オリンピック委員会(IOC)に提案し、18年以降にワールドカップなどの国際大会を実施する方針という。(時事)

    2017年05月11日 10時21分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP