文字サイズ

    聖火リレー経路、来春から選定…組織委が見通し

     2020年東京五輪・パラリンピックの聖火リレーについて大会組織委員会の布村幸彦・副事務総長は7日、来年春頃に各都道府県側で各自治体内のルートや走者などの選定作業に入るとの見通しを示し、それに向けて五輪、パラリンピックの聖火リレーの基本テーマも公表すると語った。

     組織委の「聖火リレー検討委員会」は同日の会合で、8月に国際オリンピック委員会(IOC)に提出する基本テーマも固めた。文章と短いキャッチフレーズで構成されるが、商標登録のため文言は非公表。パラリンピックの聖火リレーの基本テーマは9月以降に検討する。

    2017年07月08日 09時47分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP