文字サイズ

    3人制バスケの会場は青海、スケボーは有明に

     2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は6日、スイスのローザンヌで行われた国際オリンピック委員会(IOC)理事会で、3人制バスケットボールを青海アーバンスポーツ会場(東京都江東区)、自転車BMXフリースタイル、スケートボードを有明BMXコース(同)で開催することを提案し、承認を得た。

     6月の種目追加で3人制バスケットボール、自転車BMXフリースタイルなどが新たに加わったことを受け、組織委は湾岸エリアの青海、有明に集約された都市型スポーツの会場配置を見直し。3人制バスケットボールは、青海で行われるスポーツクライミングの観客席をそのまま利用できることなどから、両競技の組み合わせが最小限のコストで済むと判断。当初青海で予定されていたスケートボードの会場は、BMXのレース、フリースタイル両種目が行われる有明に変更した。

    2017年12月06日 22時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP