文字サイズ

    東京五輪入場券を来春発売…公式サイトや販売所

     2020年東京五輪の入場券が19年春に発売される見通しとなった。

     大会組織委員会はインターネットの公式サイトや専用のチケット販売所で販売する方針で、今年7月の国際オリンピック委員会(IOC)の理事会に価格案を提示して了承を得たい考えだ。パラリンピックに関しては検討中で、販売スケジュールは固まっていない。チケット戦略に関する有識者会議が11日に発足し、委員にスケジュールが示された。

     東京五輪は33競技339種目が行われ、用意するチケットは780万枚で額面の合計は773億円。IOCが公表している1984年ロサンゼルス大会以降で、96年アトランタの1100万枚、2012年ロンドンの850万枚に次いで多い枚数。

    (ここまで306文字 / 残り210文字)
    2018年04月11日 22時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP