文字サイズ
    父子チャレンジアカデミー

    【岡山】朝原さんと共に、400人が「かけっこ」

    • 朝原さん(中央)から助言を受け、グラウンドを走る子どもたち(岡山市で)
      朝原さん(中央)から助言を受け、グラウンドを走る子どもたち(岡山市で)

    かけっこで父子の絆

     スポーツを通じて親子の絆を深めてもらう「父子(ちちこ)チャレンジアカデミー」(読売新聞社共催)が9日、岡山市北区の岡山ドームで開かれ、小学生とその父親ら約400人が一緒に「かけっこ」などを楽しんだ。

     2020年の東京五輪・パラリンピックとその先へ向けて、スポーツなどで日本を元気にする読売新聞の「元気、ニッポン!」プロジェクトの一環。北京五輪メダリストの朝原宣治さん(45)が講師を務めた。この日、朝原さんは「体の軸をまっすぐに」「肩や手に力を入れない」などとアドバイス。参加者は、スキップやダッシュなどを繰り返して体幹を意識する方法を覚えた後、親子並んで数十メートルを駆け抜けた。

    2017年09月11日 11時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!