文字サイズ

    パラアイホ代表、会場で練習「結果も残したい」

    • 公開練習に臨むアイスホッケー日本代表の選手たち(4日)=飯島啓太撮影
      公開練習に臨むアイスホッケー日本代表の選手たち(4日)=飯島啓太撮影

     【平昌(韓国)=清水暢和】9日に開幕する平昌パラリンピックに出場するパラアイスホッケー日本代表が4日、江陵カンヌンの本番会場で練習を公開した。

     前日に韓国入りした選手たちは疲れも見せずにリンクへ。約1時間の練習では、セットプレーを確認し、組織的な攻撃から得点につなげるパターンを念入りに繰り返した。

     パラリンピック初出場となるエースFWの熊谷昌治(アディダスジャパン)は「練習も始まって、いよいよ夢の舞台に来たな、という感じがする」と、大舞台を前に興奮を隠しきれない様子。「来ただけではなく、結果も残して帰りたい」と、意欲を見せていた。

    2018年03月04日 19時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら