文字サイズ

    老い2016 安住の地

     平均寿命が延び、人生の終盤といえる時間は長い。安心して過ごすためには、どこで、だれと暮らすのがいいのか。選択肢は広がっている。住み慣れた地域で、子供の近くで、新たな移住先で……。年間連載「老い2016」を締めくくる第五部では、住まいを軸に、人生の終着点について考える。
    大阪本社社会部から
    リンク