文字サイズ

    元園児保護者が告発状、「森友」補助金問題で

     塚本幼稚園を運営する学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)が、障害児ら特別な支援が必要な園児数に応じて大阪府と大阪市から支給される補助金を不正受給した疑いがあるとして、元園児の保護者(36)が19日、詐欺容疑などの告発状を大阪地検に提出した。容疑者は特定していない。

     保護者によると、元園児には乱視などの症状はあったが、特別な支援は必要なかった。ところが、学園側から「症状を知りたい」と言われ、診断書を提出したところ、学園側は無断で府や大阪市に提出し、2015年度に計約114万円の補助金を受給していたという。保護者は「自分の子供が不正受給に利用されていたとしたら許せない。事実を明らかにしてほしい」と話した。

    2017年05月20日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    大阪本社社会部から
    リンク