文字サイズ

    エスカレーターで車いす転落、女性巻き添え死

     高松市上天神町の大型商業施設「ゆめタウン高松」で10日午前、同市内の無職男性(81)と、車いすの妻(79)がエスカレーターから転落する事故があり、後方にいた近くの無職、渡辺清美さん(76)が巻き添えになり、搬送先の病院で死亡した。香川県警高松南署が11日、発表した。

     発表によると、現場は施設に出店している家具店「ニトリ ゆめタウン高松店」の店内。男性が妻の車いすを押し、上りエスカレーターに乗ったが、3階に上り切った地点の段差に前輪が引っかかり転倒。夫婦は車いすごと転落し、渡辺さんも転落して全身を打ったという。妻も肋骨ろっこつ骨折などの重傷で、男性は左腕に軽傷を負った。

     車いすは施設が貸し出したものだった。男性は同署に対し、「エスカレーターがあったから乗った」と話しているといい、同署は過失致死の疑いもあるとみて詳しい状況を調べる。

    2017年07月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    大阪本社社会部から
    リンク