<速報> 安倍首相、臨時国会冒頭での衆院解散を表明
    文字サイズ
    第36回

    高校生部門 佳作作品

    「ゆび」 川崎裕翔(北海道岩見沢高等養護学校1年)

    【ツイート60】
     世の中のたくさんの人が、ゆびでなにか伝えている。だけど、きみのゆびは特別で、とても大切な事を伝えている気がするんだ。

    「歓喜の瞬間」 村上聖矢(青森県立弘前工高3年)

    【ツイート60】
     運動会のリレーで、1位でゴールした子が胴上げされていて、その子の顔がとても輝いていて、感動的瞬間を撮ることができました。

    「エイ、ヤー!」 阿部真奈(宮城県泉館山高2年)

    【ツイート60】
     チンパンジーの子が、母親の気を惹こうとする愛らしい姿。チンパンジーの子も、お母さんのへの愛は人間と変わりません。

    「似たもの同士」 倍賞恵介(秋田県立大館工高1年)

    【ツイート60】
     皆既月食の欠け始めの月と、祭りで撮った坊主頭の写真。妙に「絆」を感じて組み合わせました。

    「銀の膜」 小室恵太(栃木・白鴎大学足利高2年)

    【ツイート60】
     2014年冬に、多々良沼で撮影しました。白鳥がメインですが、この羽のつややかさに感動しました。

    「ジャンプ少年」 福地大貴(群馬県立館林商工高1年)

    【ツイート60】
     ある夏休み、友人と行った子ども公園で、思いっきりジャンプした瞬間を切り取った1枚です。若さあふれる写真です。

    「どんな感じ?」 斉藤彩良(東京・トキワ松学園高2年)

    【ツイート60】
     公園で遊んでいる男の子と、それを微笑ましく見守るお父さんの構図が、親子らしく素敵で撮らせていただきました。

    「気まぐれ彼女」 清塚奏穂(新潟県立六日町高3年)

    【ツイート60】
     猫のように気まぐれな彼女。あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。さて今日はどこに行くのでしょう?

    「二人の時間」 横山慶一(長野日大高2年)

    【ツイート60】
     夕暮れ時の静かな砂浜を歩いていると、楽しそうに遊んでいる2人が見えた。その2人の奇跡的な瞬間を、緻密に写し取ることができた。

    「がむしゃら」 岩本憲昌(愛知県立津島東高2年)

    【ツイート60】
     野球部の練習から大きな声が聞こえた。ファイトと叫ぶ彼の表情は、文句なしに格好良く、すがすがしかった。

    「墨日和」 田村珠希(大阪府立生野高2年)

    【ツイート60】
     ドキュメンタリーというものを意識して撮りました。我が校書道部の、ふとした瞬間が写せていたらと思います。

    「覗いて見た夏」 馬渕萌咲(兵庫県立宝塚北高2年)

    【ツイート60】
     眩しく照らされた、過ぎ行く夏の日と少女の姿。今年の夏の終わりの風景を写真に収めました。

    「秋空の下で」 松尾穂乃香(島根県立松江農林高2年)

    【ツイート60】
     今日はいい天気、カメラを手に出かけよう。トンボもコスモスも私たち人間も、いい天気だといい気分!明日も晴れますように・・。

    「My brother」 東怜(香川県立坂出商高2年

    【ツイート60】
     私の弟の日常。変顔をして、笑い疲れて眠って、起きたら元気にかけて行く。そんな楽しそうな毎日を組み写真にしました。

    「夏だ!海だ!」 堂山勇生(香川県立坂出高1年)

    【ツイート60】
     海に行って、初心に戻ったように水遊びや砂遊びをしているのを撮りました。タイトルは、その初心の頃の気持ちを表しました。

    「負けた・・・」 石川季莉子(愛媛・松山城南高3年)

    【ツイート60】
     泥んこサッカー大会。負けた青年は、悔しさのあまり溶けているように見えました。その悔しさから立ち上がる瞬間を狙いました。

    「休憩中」 寺尾優花(山口県立新南陽高2年)

    【ツイート60】
     仕事の合間に情報交換している運転手2人。それを見ている男の人が2人の会話を気にしている様子は、傍から見てもわかった。

    「ありふれたようで」 森弘麻友(山口県立下松高2年)

    【ツイート60】
     水の表情を撮るのは面白い。それは千差万別であるからだ。そして同じ表情は2度と見せてくれない。私はその一瞬を逃したくない。

    「いこいの場」 土肥瑞季(熊本・八代白百合学園高2年)

    【ツイート60】
     路地裏にある、地元の人だけが知っているお風呂屋さん。訪れる人はみんな笑顔がたえない。ここは時間のゆっくりと流れる場所。

    「ぼくら花の受験生」 丸山凜(鹿児島県立松陽高3年)

    【ツイート60】
     高校3年18歳。先生は口をそろえて「勉強、勉強」と言う。今が一番大事な時。分かってはいるんだけど・・。でもぼくら、只今青春ど真ん中。

     

    2015年01月27日 10時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!