<速報> バルセロナの車暴走テロ、死者13人に…50人が負傷
    文字サイズ
    第37回

    ファミリー部門 夏の部 優秀賞

    「よろこび」

    金城優李華さん 22 沖縄県八重瀬町

    「お盆過ぎれば二学期近し」(3枚組みの1枚)

    中岡 ( すぐる ) さん 46 和歌山県田辺市

    「お出かけびより」

    江口孝一さん 67 長崎県佐世保市

    「ダイブ!」

    新田英生さん 53 東京都大田区

    「旅立ちのとき」

    村上錠さん 45 愛媛県今治市

    「スイカとともに」

    櫛桁 ( くしげた ) 允法 ( ちかのり ) さん 31 岩手県久慈市

    「家族写真」

    森岡剛洋さん 42 三重県桑名市

    酷暑 さわやかな1コマ 選評

     全国的に暑い日が続き「酷暑」となったこの夏。しかし、皆さんからは、さわやかな写真が届きました。

     浴衣にかわいい髪飾り。おしゃれして出かけた夏祭りで、姉妹仲良く食べていたトウモロコシを、あまりのおいしさにお姉ちゃんが独り占め。ちょっと待って「私にもわけて」。2人のほほ笑ましい一コマです。

     お盆は、親族が一堂に集まる貴重な時。92歳のひいおばあちゃんが、大きなおなかにそっと手を添えます。新しい命を迎える「よろこび」が、画面いっぱいにあふれています。生後半年のかわいいめいを、なんとか真ん中に座らせた「家族写真」。主役は後ろに倒れてしまいましたが、かわいい元気な足が存在感を示しています。

     太陽が照りつけ、待ちに待った「お出かけびより」。色とりどりの洗濯物に見送られ、さあ、出発です。体の前と後ろにリュックを背負い、初めて1人で参加する宿泊学習。心配顔で見送る親をよそに、笑顔いっぱいワクワクの「旅立ちのとき」でした。

     鮮やかな夏空の下、海に繰り出した少年たち。元気よく水中に「ダイブ!」する臨場感が伝わって来ます。しっかり泳いだ後は、おいしく冷えた甘い物が欲しい。強い日差しで火照った頭も「スイカとともに」冷やしました。

     夏休みを満喫した子どもたちも「お盆過ぎれば二学期近し」。宿題を広げた小学4年の男の子の、楽しかった思い出から、現実に向き合わざるをえない声が聞こえてきそうです。

     次回は「秋」。力作をお待ちしています。

     写真部(大阪)山本高裕

    2015年09月28日 12時47分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと