<速報> バルセロナの車暴走テロ、死者13人に…50人が負傷
    文字サイズ
    第37回

    テーマ「感動」部門

    【大賞】「獲りました!」

    工藤省三郎(73)山形県鶴岡市=山形YPC会員

    【1席】「希望を乗せて」

    佐藤治男(64)栃木県真岡市

    【1席】「好かれちゃったようー!」

    藤井孝美(53)山口県周南市

    【2席】「ロケット打ち上げ 桜島上空を飛翔」

    住高秀(76)鹿児島市

    【2席】「ワァーきれい!

    小手沢克隆(71)千葉県船橋市

    【2席】「歓喜のゴール」

    矢津充浩(72)長崎県佐世保市

    地域に根ざして 選評 今岡昌子

     大賞の「獲りました!」は、野性味あふれる魚の顔と買い物カゴ、背景の住宅などの生活感あふれる細部が、主役の女性を際立たせています。獲物を取った時の喜びという、古代から続く人間の素朴な感動が、大地のような力強さで伝わってきます。

     1席の「希望を乗せて」は、ほのかな光と影が織りなす詩的な世界です。車窓に映る人影が、幻想的な中に、人の営みをすがすがしく伝えています。「好かれちゃったようー!」は、不思議な感じのする作品です。絞り込まれた構図と色彩が効果的で、女子高校生の驚きや恐れ、ちょうちょの感触などが伝わってくるようです。

     2席の「ワァーきれい!」は、緑の木と落ち葉に囲まれた空間に、ピンク色の服を着た女の子と虹色のシャボン玉が絶妙に配置され、お話を語りかけてくるよう。見る人の心をつかむ作品です。「歓喜のゴール」は、若い人が持つはじけた雰囲気が素晴らしく、青とピンク、白の色彩も映えました。運動会の感動が爆発しているようです。「ロケット打ち上げ 桜島上空を飛翔」は、打ち上げと撮影機材の知識をフル活用し、一歩ひいた静かな感動を引き出してくれました。雄大な桜島の島影に弧を描く光跡、星も見えます。この1枚に宇宙が凝縮されているようです。

     地域に根ざした活動から、ふくらみのある感動が伝わってくる秀逸な作品が並びました。

     

    テーマ「感動」部門 入選作品はこちら

    テーマ「感動」部門 佳作作品はこちら

    2016年02月23日 14時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと